近鉄「名阪ビジネス回数きっぷ」名古屋~難波間が670円安い

近鉄「名阪ビジネス回数きっぷ」名古屋~難波間が670円安い
スポンサーリンク

名阪ビジネス回数きっぷが発売されて、半年ほど経つだろうか。
名阪まる得きっぷが終売になり、一時は株主優待の全線きっぷが高騰した。

その後、名阪ビジネス回数きっぷが発売され、14枚セットで23,600円だ。1枚あたり1,690円になる。

金券ショップでは1,800~1,900円で売られていることが多い。
今までの経験で言えば、鶴橋駅前にある自動販売機スタイルの金券ショップが一番安かった。

注意事項としては、乗ることができる区間が決まっているということ。
大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴嘴と近鉄名古屋でしか乗降できないのだ。
途中で降りる場合は、捌のきっぷを手にいれよう。

あとはいつものきっぷと全く同じ。インターネットで特急券を買っておけば、アーバンライナーに乗ることだってできる。
個人で14枚買うことは少ないかもしれないが、駅近くの金券ショップにいけば、お手頃価格で手にはいるかもしれない。

大阪~名古屋は約2時間、新幹線の倍の時間がかかるが、コストは約半分。どちらを選ぶか、選択肢が広がりそうだ。