日曜日の午前10時、満席のアーバンライナーに乗って名古屋から大阪へ

日曜日の午前10時、満席のアーバンライナーに乗って名古屋から大阪へ
スポンサーリンク

名古屋から大阪へ。最近の選択肢は新幹線か近鉄か。今回は時間にも余裕があったので近鉄に乗って大阪に向かうことに。

オトクなきっぷを伊神切手社で買う

名古屋~大阪間の移動に限れば、近鉄はオトクな回数券「名阪ビジネス回数きっぷ」を発売している。14枚組の回数券なのだが、金券ショップなどではバラで売っている。今回は名古屋駅地下にある伊神切手社で1,800円で入手。おおよそこの価格で売っている。

名古屋駅地下街 エスカにある伊神切手社から近鉄のホームまでは慣れると5分。初めての方であれば10~15分ほど見ておいたほうが安心だ。

10:00発のアーバンライナー

名阪ビジネス回数きっぷは特急券を別に買うとアーバンライナーに乗ることもできる。インターネットで申し込みができ、当日でも100円安くなるチケレス割を使い事前に予約。

あとは5番線に止まっているアーバンライナーに乗り込むだけ

アーバンライナーは満席要注意

名古屋駅まで移動している中で特急券を予約したので問題なかったが、10時の特急券は完売。10時10分発の特急で途中乗り換えしてもよいが、停車駅が多いので出発の10分差に加えて約20分余分にかかってしまう。

近鉄名古屋駅では5番線から出発

アーバンライナーは5番線から出発する。地下の改札口すぐ横には駅弁やお土産も売っているファミリーマートが。飲み物やパン、お菓子などであればホームにあるファミリーマートでも売っている。

6号車のレギュラーシートに乗って

いつもならデラックスカーを選ぶのだが、ちょうどいいシートが空いておらず。レギュラーシートを選択。車内は大混雑だ。

残念ながら窓側席をキープすることはできず、通路側に。
伊勢中川の分岐は、前面についているライブカメラで見ることができた。見たところで何があるわけじゃないんだけど。ないんだけど、気になるポイント。

ここがおおよその折り返し地点になり、この先20分ほどはスマホの電波が不安定になる。

定刻で大阪難波駅に到着

12時07分、大阪難波駅に到着した。いつも通り、特に大きな変化もなく到着。10時に出発し12時に到着すると、駅弁を買うのもちょっと考えてしまいがち。難波でウマいものを食べよう!

目の前の掲示板に「名阪ビジネス回数きっぷ」「名阪チケレス割」の宣伝がデカデカと。新幹線より1時間余分にかかるけれど、随分とお値打ちに移動できるので。この選択は悪くないはず。

大阪難波駅に到着したら、奈良・名古屋寄り(アーバンライナーの1号車寄り)のエスカレーターへ。2列のエスカレーターが綺麗にシンクロして動いている。これを見に行くのが恒例行事。

生きることは動くこと

料金…1,800円(運賃)+1,830円(特急券)
距離…189.7km
CPK…19.1円
(※Cost per Kilometer)