名古屋市科学館で開催、チームラボの「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」

名古屋市科学館で開催、チームラボの「学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」

好き・便利
スポンサーリンク

名古屋市科学館の特別展

名古屋市科学館(愛知県名古屋市中区)で開催されている特別展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」、名古屋市科学館の公式HPに混雑状況のお知らせが掲載されるほど人気のコンテンツになっている。

その特別展「学!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」はどんなアトラクションがあるのか。実際に体験してきたのでご紹介したい。

来館案内

イベント名チームラボ★ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
会期2019年11月30日(土)~2020年02月16日(日)
会場名古屋市科学館
住所愛知県名古屋市中区栄2-17-1
アクセス名古屋市営地下鉄「伏見駅」徒歩5分
開館時間09:30~17:00(最終入場…16:30)
※12/21~27…17:00~19:30の夜間延長あり(制限事項あり)
会期中の休館日毎週月曜日(除く1月13日)、12/20、12/29~1/3、1/14、1/17
料金(特別展+常設展)一般…1,500円、高大生…800円、小中生…500円
※1日乗車券等の割引あり
名古屋市科学館公式HPhttp://www.ncsm.city.nagoya.jp/
チームラボ公式HPhttps://futurepark.teamlab.art/places/ncsm

チケットを買うまでに約10分

土曜日の14時頃に訪問、まずチケットを買うまでに約10分かかった。コンビニなどでチケットを買うことができるので、事前に入手しておくほうがよさそうだ。

チケットを提示し、いざ館内へ

科学館の入口でチケットにスタンプを。チームラボの特別展会場前で、もう一度チケットの確認があるので取り出しやすいところにしまっておくのがよい。

特別展は1回しか見られないが、常設展はその日であれば何回も見ることができる。

会場は地下2階、案内に沿って進むだけだ。特別展の会場は飲食禁止、化粧室もないので先に済ませておこう。

共同で創造する「共創」の体験を楽しむ

壁にプロジェクションマッピングでそのエリアのアトラクションが投影されている。
会場は暗く足元が不安定な場所もあるので、歩きやすく安定した靴で行ったほうがよさそうだ。

花と共に生きる動物達

花びらで動物が構成され、それに触れると散っていく。

まだ かみさまがいたるところにいたころの ものがたり

象形文字に触れると、その文字がもつ世界が表示される。動物にも触れることができ、種類によってダンスをしたり走って逃げていくアクションが見られる。

すべって育てる!フルーツ畑

人は太陽の光となって、いろいろなフルーツが育っている坂を滑る。飛びまわっているボールに体があたると、フルーツがだんだん育っていくそうだ。

小人が住まうテーブル

小人が住んでいるテーブル、そのテーブルに手やモノを置くことで、よじ登ったり飛んだりする。

グラフィティネイチャー -山と谷

参加者が描いた絵でつくられる世界。会場は山や谷を模した凸凹がある。

いくつかの生き物が描かれた紙がある。それに来場者が色を塗ったり、模様を描いたり。それが取り込まれて映像となり、会場内に現れるのだ。

光の森でオーケストラ

会場内にある球体を押したり叩いたりすると音が鳴り、色が変化する。特別展のポスターや案内にも載っているアトラクション。

お絵かき水族館

先のグラフィティネイチャーと同じように、来場者が描いた絵が水族館に見立てた会場内を泳ぐ。

クレヨンで絵を描いたり、模様を描いたり。

それを専用のスキャナで読み込むと、水槽内にその生き物が現れ、縦横無尽に泳ぐのだ。自分が描いた絵が投影されることも嬉しいが、それが動くことも嬉しい。チームラボらしい展示だった。

ちなみにグラフィティネイチャーやお絵かき水族館で描いた絵を缶バッジにすることもできる(500円)
出口まで大切に持って行こう。

まとめ

チームラボのイベント、名古屋市科学館で開催されたものは3年ぶりの訪問だった。毎年毎年、いろんな企画が登場して、面白くなっている。
土曜日は子ども連れも多く、会場内は非常に混雑していた。会場も暗いので、はぐれてしまったり落とし物をしたりする可能性は否めない。

おおよその観覧時間は1時間弱。絵を描いたりしながら、一つ一つのアトラクションを楽しむなら、もう少し時間が必要だ。

会期は2020年2月16日まで。年末年始は科学館が休みなので要注意。詳しくは公式HPにて確認して頂きたい。

イベント名チームラボ★ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
会期2019年11月30日(土)~2020年02月16日(日)
会場名古屋市科学館
住所愛知県名古屋市中区栄2-17-1
アクセス名古屋市営地下鉄「伏見駅」徒歩5分
開館時間09:30~17:00(最終入場…16:30)
※12/21~27…17:00~19:30の夜間延長あり(制限事項あり)
会期中の休館日毎週月曜日(除く1月13日)、12/20、12/29~1/3、1/14、1/17
料金(特別展+常設展)一般…1,500円、
名古屋市科学館公式HPhttp://www.ncsm.city.nagoya.jp/
チームラボ公式HPhttps://futurepark.teamlab.art/places/ncsm