タイムズカープラスでノアをレンタル!カーシェアリングで宇都宮までドライブ

カーシェアならタイムズカープラス

カーシェアを使うならタイムズカープラス。
特に外出先で車に乗ることがあれば、ほとんどタイムズカープラスだ。

料金体系も分かりやすく、車種や場所も豊富。今回はタイムズカープラスの24時間パックを使って、新宿から宇都宮までドライブしてきた。

分かりやすい料金体系

タイムズカープラスは、車種によって大きく2つのカテゴリーに分けられる。
プリウスやデミオ、ノートなどのベーシッククラス(206円/15分)と、MINIやノア、CX-5などのプレミアムクラス(412円/15分)

また、車種に関係なく、夜間パックや12時間~60時間パックも用意されている。
今回はプレミアムクラスのノアに乗ってドライブしてきた。

会員カードをタッチすることで、鍵を開けることができる。
これはカーシェアリングの車の特徴だろう。

カーナビも新しい、Bluetoothも標準搭載

リーズナブルなレンタカーを借りると、ポータブルカーナビだったり、1世代、2世代前のカーナビだったりする。その点、タイムズカープラスのカーナビは安心ができる。
Bluetoothでスマホと接続できるので、音楽を楽しみながらドライブができるし、バックカメラも搭載。

とはいえ、個体が古かったのか首都圏中央連絡自動車道の一部は道路が存在していなかった。

8人乗り、荷物があるなら4~5人がちょうどいいかも

3列目シートを跳ね上げたスタイル

もちろん、3列目シートを組み立てれば合計8人乗ることができます。

ダッシュボードには、運転用の鍵とカーナビにつなぐオーディオコード

自動スライドドアを搭載のモデル

今となっては当たり前になりましたが、スライドドアも自動開閉。運転席からも、鍵からも操作できます。

ノアの平均燃費は13.0km/l

大人2人と荷物を載せて、新宿~栃木の往復。337km走って13.0km/lだった。
3割ほどが高速道路、エアコン使用、天候は晴れ。
タイムズカープラスの24時間パックの場合は距離料金にて精算になる。

1kmあたり16円なので、今回は時間料金8,230円、距離料金5,392円、合計13,622円+高速料金だった。
1リットルあたりのガソリンを150円と仮定すると4,000円弱、ちょっと割高な距離料金だったが、人も荷物もフルに乗っていたら、随分と違ったのかもしれない。

年式は分かっても、使用距離が分からないのは難点か

できるだけ新しい車に乗りたいと思う気持ちはあるものの、実際に車に乗るまで分からない。
今回のノアは、10万キロ超の個体だった。
問題なく宇都宮まで往復してくれたものの、ダッシュボードのふたが壊れていたり、ボディ全体にくすみがあったり。
劣化部分が目に付いたのも事実。とはいえ、安価に貸し出してもらえる、面倒な手続きがいらない、都心部でも乗れる。

これはカーシェアの大きなメリットだろう。

鍵を返却し、利用終了

最後に、ダッシュボード内の機械に鍵を返却し終了。ドアを閉め、会員カードをかざすとロックがかかる。
すぐにメール通知があるのだが、利用時間や走行距離、料金だけでなく、ナンバープレート、ETCの車載機管理番号まで載っているのは親切な計らいだ。

生きることは動くこと

新宿から宇都宮、立川経由で新宿へ。
距離…337km、料金は8,230円(時間)+5,392円(距離)+高速料金
友人との思い出はプライスレス