当日予約で3,700円!設備がキレイで博多駅からも徒歩圏内「アコードホテル」

当日予約で3,700円!設備がキレイで博多駅からも徒歩圏内「アコードホテル」

「生きることは動くこと」をテーマにしていると、ホテルに泊まる行為を素直に受け入れられなくなる。
とはいえ、ゆっくり寝て、体力を回復することも重要。

今回は宿泊日当日の朝に、売れ残りセールみたいなもので予約したアコードホテルに宿泊。
日曜日の宿泊とはいえ、現金精算限定で3,700円はオトクすぎる。通常料金だと7,000円~18,000円くらいだと予想。

博多駅から徒歩5~7分ほどで到着するアコードホテル。新しい外観でいい雰囲気。

ホテルの周りにはコインパーキングもある。またこのホテルは博多駅からの送迎もある。
1ブロック先にはセブンイレブン。もう少し歩くとミニストップがあった。

テキパキと対応してくださった女性の従業員さん。丁寧で心地いい空間。ちょっと不満に感じたのはエレベーターが1基しかないこと。サイズ的にしょうがないのだけれど。

今回の部屋は301号室、角部屋に案内される。

部屋の中はキレイなビジネスホテル。若干テーブルの奥行きが狭いけれど、大きな問題はなし。

デスクライトも完備。壁には2口のコンセント。

引き出しの中には延長コードも用意されていた。

冷蔵庫は自分でスイッチを入れるタイプ。カーテンに隠れそうなこの位置は気づきにくいのではないだろうか。

空気清浄機+加湿器があるのも高ポイント。

ユニットバスは一般的なもの。ただ、シャワーヘッドが節水タイプなのか、めちゃめちゃ勢いがいい。身体を洗う分にはちょうどいいのだけど、水圧と巻き起こる風でとにかくシャワーカーテンがめくれてしまう。暴れるシャワーカーテンを楽しもう。

目の前は道路だが、交通量は少なめ。カーテンを開けると日の光もばっちり入ってくるし、快適な部屋だ。

入口のキーポケットにカードキーを差し込まないと室内の電気が使えないっぽいのだが、交通系ICと同じサイズのキーポケット。そういう裏技もある。

1階にはコインランドリー。300円の洗濯機と100円/30分の乾燥機。真横がトイレとつながっているので、抵抗がある人もいると思う。個室のドアがつけられているだけ。家庭用のトイレみたいにドアが完全にクローズするタイプではなく、上部は空いているタイプ。嫌な人は嫌だろうな。

とにかく値段だけで選んだアコードホテル。通常料金だといくらくらいだろうか。8,000円くらいだったら、「まぁこんなもんだよね」と言いながら泊ってしまうと思う。そのくらい安定のビジネスホテルだった。

朝食サービス(別料金)もあるのだが、早朝の出発だったので様子はわからず。たまにはホテルでのんびりするのも、悪くない!