新幹線のぞみ97号で名古屋から岡山へ

四国に行くために新幹線を選んだ。
前乗りする予定だったけれど、ちょっとタイミングが合わず。
結局は当日の朝、新幹線で向かうことになった。

名古屋07:06発 のぞみ97号博多行き

この日の予定を考えると、選べる新幹線は3つしかない。
06:20発 のぞみ95号博多行き
06:25発 ひかり491号博多行き
07:06発 のぞみ97号博多行き

その中で一番遅い新幹線を選んだ。
と言いながらも06:00には家を出ないといけなかったので早起きだったのだ。

名古屋始発だから自由席も考えたが

名古屋始発ののぞみ号は1日2本だけ。
06:20発 のぞみ95号と、今回乗車した07:06発 のぞみ97号

自由席でもよかったのだが、出遅れたせいもあり指定席に。
いつもどおり車両の一番前を選ぶことに成功。

車内販売に期待できないかも?

早朝の新幹線はワゴンサービスが無いことがある。
カゴにホットコーヒーやサンドイッチを詰めて、車内で販売しているようだ。
名古屋駅でお弁当を買ったので、問題なかったが。

新大阪駅で乗務員が交代し、ワゴンサービスが始まった。
その頃には、目的地の岡山に到着する直前だったので利用は諦めた。

大垣、米原は車窓が賑やかだ

大垣では、広々とした風景が。
高速道路の高架と、広がる田んぼ。

米原では、鉄道総合技術研究所が見える。

新幹線に乗ると、名古屋から岡山は近い

普段、新大阪より西に移動することが少ないだけに、あまり気にしていなかったのだけれど。
名古屋を出たのぞみ号は、京都、新大阪、新神戸と停車したら、次は岡山に停まる。

新神戸から岡山は30分強、こんなに近かったのかとびっくりした。

時刻表を眺めながら、そんなことを考えていると京都に停車、その10分後には大阪モノレールの下をくぐる。

新神戸駅って、こんな感じ??

もうひとつ驚いたのは新神戸駅。
もっと近代的な佇まいかと思いきや、あぁ山陽新幹線ですよねー。といった雰囲気に。
神戸らしさも、都会らしさも感じられず、ギャップ萌えする駅、間違いなし。

山陽新幹線ゾーンで時速300kmを体験して

姫路より西側は新幹線が時速300kmを出すことができる。
各駅停車だとすれば、姫路、相生、岡山。

明石海峡大橋を眺めながら、時速300kmを待っている。
無理やり補正した写真でも分かるように、遠くに、随分遠くに明石海峡大橋が。
在来線で移動すると、目の前に明石海峡大橋が見えるのだけど。

遠くに瀬戸内海が見え、工場地帯が見える。
距離があるのは残念だけれど、兵庫県に来たなぁと実感する。

車窓を楽しんでいると姫路駅が。
気を抜いていると、あっという間に岡山なので一瞬の勝負。
姫路駅や相生駅で待っていれば、高速通過する新幹線を間近に見られるかもしれない。

定刻で岡山に到着

岡山で新幹線を降りるのは人生で2回目。
1回目は14年も前のこと。
青春18きっぷで移動中、相生から岡山まで新幹線ワープしたと以来。

といいながらも、4月に岡山駅の新幹線ホームでノマドワークしていたので、懐かしいわけではない。
ちょうどそのときは、新世紀エヴァンゲリオンの新幹線「500 TYPE EVA」を見ることができたのだ。

岡山駅ではマリンライナーに乗り換え。
e5489でマリンライナーのパノラマシートを予約してあるので、一旦改札を出ることになったのだ。

生きることは動くこと

名古屋→岡山 のぞみ97号博多行き
366.9km 乗車券…7,210円(~高松)、指定席…5,030円