【スペシャルT】かぶせ茶はちょっと高いけど高級な香りと味わいが



こんにちわ、スズキ(@acogale)です。
先日、珈琲が好きだという記事を書きました。
自分勝手な喫茶店で音と向き合う #珈琲とわたし

珈琲と同じくらい好きな飲み物は「お茶」です。
小さい頃からお茶を飲んで育ってきたからでしょうか。

ネスレ スペシャルT

キットカットで有名なネスレから出ているカプセル式のティーマシーン。
緑茶だけでなく、紅茶、フレーバーティーを飲むことができる。
カプセルごとに温度や抽出時間が最適なものに変更され淹れてくれるのだ。
カプセルをセットし、スタートボタンを押すだけ。
簡単でも、美味しいお茶が飲めるというわけだ。

よく飲んでいるのは福寿園の「煎茶」

国産茶葉を使った煎茶。
10個入り756円。
僕は定期便で購入しているので、10個で500円。
1杯あたり50円のお茶だ。

少し渋みが強いかなぁと思うが、その深みがたまらない。
毎日、朝晩2回は飲んでいる気がする。

そんな中、かぶせ茶という名前のカプセルを発見したのだ。

京の匠福寿園の「かぶせ茶」

まず、お値段がちょっと高めで10個で2,160円だ。
煎茶のカプセルの約3倍といったところだろうか。

さっそく入れてみよう。

これも、カプセルを投入しスタートボタンを押すだけ。

美味しそうなお茶が入った。

左が煎茶、右が今回のかぶせ茶だ。

味に深みが、そして香り豊か

煎茶よりも、かぶせ茶のほうが色が薄い。
味も煎茶に比べて軽い感じがする。

軽い中にも、深みと香りが程よくあり、甘みも広がる。
ゆっくり落ち着きたいとき、ホッと一息つきたいとき。
そんなときにはかぶせ茶がオススメだろう。

慌ただしい中で飲むとき、和菓子などと一緒にお茶を楽しむなら煎茶のほうが好みだ。

マシンの無料貸し出しもある

緑茶を手軽に楽しめるネスレのスペシャルT。
特に一人暮らしで、朝の1杯、食事中の1杯を楽しむなら非常に便利だ。
大勢でお茶を飲むなら、急須で淹れればいいのだが。
ネスレの商品は、マシンの無料貸し出しもやっている。
定期便を申し込むなら、その間はずっとスペシャルTが無料で使える。

珈琲の時間もいいのだが、たまにお茶が飲みたくなる。
その時に、素敵なパートナーになってくれるスペシャルT。
特にかぶせ茶のクオリティは、お茶に包まれているような心地よさがあった。



公式サイトはこちら