青春18きっぷで、兵庫県・西明石から岡山へ 2019年7月

青春18きっぷで、兵庫県・西明石から岡山へ 2019年7月
2019-07-23

青春18きっぷを使って、西明石から岡山へ

この日の午前は、名古屋駅から明石駅へ、青春18きっぷを使って移動。
日中の用事を済ませて、舞子駅→西明石駅→相生→岡山へ。

今回の乗り換えはこんな感じ

舞子(16:19)→西明石(16:27)
西明石(16:43)→相生(17:26)
相生(17:28)→岡山(18:39)

乗り換え2回、128.3kmを2時間20分かけて移動。

舞子16:19発 西明石16:27着

10分後の16:29発でも間に合うが、時間に余裕があったので早い電車に乗って。
新快速が止まる西明石駅まで移動。

明石海峡大橋に近い舞子駅。

3駅の移動、あっという間のことだった。

A-SEATに出会う

西明石駅では跨線橋を渡り、新快速が出発するホームへ。
ちょうど逆方向に来た列車は1日2往復しかしていないA-SEATのついた野洲行きの新快速。

西明石16:43発 相生17:26着

滋賀県の野洲駅を14時59分に出発した新快速が西明石に到着するのは16時42分、さすがに大阪駅を過ぎると車内は空いている。

12両でやってくる新快速は、途中の姫路駅で後ろ(米原側)4両が切り離される。姫路以西に行く場合は前方の8両に乗ろう。

終点は播州赤穂駅。播州赤穂駅から赤穂線に乗って岡山に行くこともできるが、一般的には相生駅で乗り換え、山陽本線で岡山に向かう。

相生17:28発 岡山18:39着

相生駅では乗り換え時間が2分しかないが、向かいのホームなので焦る必要はなし。スムーズに乗り換えるとしたら、前から3~5両目あたりに乗るといい感じ。

相生から岡山は、新幹線でワープするにもピッタリだ。
追加で2,110円(乗車券1,140円、新幹線自由席970円)で、67.9kmを16分で移動することができる。これが在来線だと1時間ほどかかる。

今回は乗り継ぎの時間がちょうどよかったが、タイミングによっては追加料金を払って新幹線を使うこともオススメだ。
新幹線は隣駅までの自由席料金が安めに設定されているので、駅間が長い相生~岡山間でワープするのがオトクなのだ。

無事、座席もキープでき、快適に移動。

無事に岡山に到着

電車の遅延もなく、定刻で岡山駅に到着した。この電車は新見駅まで行くことになる。

生きることは動くこと

舞子→岡山
料金…820円相当(青春18きっぷを距離にて案分、名古屋→明石、舞子→岡山)
距離…128.3km
CPK…6.4円
(※Cost per Kilometer)

岡山駅では、友人氏が出迎えてくれました。