#青春18きっぷ で、名古屋から東京へ移動した2018年春

3月31日(土)に、青春18きっぷで名古屋から東京へ移動してきました。
7時間近く電車に揺られる旅。
久しぶりの18きっぷ東京移動です。

名古屋06:18→浜松08:42

今回選んだ列車は普通 浜松行き。
06:28名古屋発の区間快速のほうが早く着きますが、乗り換えの手間と混雑状況を考えて普通の浜松行きに。
8両編成ですが、前4両が浜松行き、後ろ4両は大府止まりなので気を付けて乗りましょう。

多くのお客さんが、早く着く区間快速に乗って行ってしまいました。
お陰で電車は空いており、2人掛けの座席はずっと1人で使うことができました。

定刻通り、08:42に浜松駅に到着です。

浜松08:51→三島11:15

通常であれば静岡行なのですが、どうしてか三島行として運行していました。
車内はロングシートでしたが、端っこの席に座ることが!!

出発するころには、ほぼ満席の状態に。

時刻表通り、静岡駅には10:02に到着です。

そのまま静岡10:14発の三島行に電車が変わるので、のんびりと車内で待っているだけ。
快適な席で三島まで!!

三島11:30→熱海11:43

三島から熱海方面に行く列車は1時間に3本ほど。
乗車時間も短いのでそれほど困ることはありません。

熱海駅では、ホームから桜がキレイに見れますよ。

熱海11:53→品川13:29

熱海からはJR東日本の立派な車両に。
15両の車両なので余裕で座れますね。
いつもはグリーン車を使っていたのですが、今回は普通車を。

無事に品川に到着です。

まとめ

名古屋6:18→品川13:29
7時間11分、359.2kmの旅でした。

今回は席運がよく、どの列車も端っこの席に座ることができました。
3月31日(土)の移動は、もっと混雑するかと思ったんですが、時間帯と列車が良かったのか快適に移動できましたよ。

お値段なんと、2,370円相当。
春の移動は、暑くもなく、寒くもないので移動しやすいですよ。