mixhostのレンタルサーバーがアツい

ホームページを公開している人、ブログを公開している人にとって、レンタルサーバーは気になる存在です。
どこのサーバーがいいんだろうか、と日々悩んでいるわけですが。

最近、ちょっとアツいサーバーを教えてもらったので、使ってみました。
ある有名レンタルサーバーの中の人も、これは間違いない!!!と言っていたところが、mixhostです。

mixhostのレンタルサーバー

会社としては比較的新しい2016年設立のアズポケットさんが運営されてるレンタルサーバー事業。
新しいサービスなだけに、痒い所に手が届く設計になっています。

さくらインターネット、XSERVER、EXCLOUD、ZenLogic、ヘテムルと、サーバーを使っていますがmixhostはどうなのか。
まずは簡単にチェックしてみました。


mixhostのここがオススメ

そんなmixhostのどこがいいのか。
具体的には次の4つです。

  1. 色々が無制限
  2. バックアップが標準装備
  3. 再販、アダルトサイト可
  4. 初期費用無料

これらのポイントが、じわじわとメリットになっているんですよ。


https://mixhost.jp/より

1.色々が無制限

ディスク容量は決まっているものの、他は無制限が多いmixhost。

  • マルチドメインに設定できるドメイン数
  • メールアドレス数
  • MySQLの数

など、最近のレンタルサーバーでは当たり前になってきているものの、それらが無制限で設定できるのは嬉しいですね。

2.バックアップ標準装備

他のレンタルサーバーでも、バックアップはしています。
それを任意でバックアップでき、任意で復元できるのはmixhostの大きなメリット。
特に費用が掛かりませんので、安心して使うことができます。

3.再販、アダルトサイト可

再販というのは、サーバーリソースを誰かに売ること。
ホームページの制作代行や、検証環境を構築するのに「サーバー代」としてお客さんに請求しても問題ないのはメリットです。

また、合法であれば、アダルトサイトの運営も問題なし。
何を基準にアダルトサイトというのか難しいところですが、合コンイベントやマッチングアプリ、相席居酒屋の記事がアダルト記事として認定されることもあるとかないとか。
多方面の記事を扱うのであればメリットになるでしょう。

4.初期費用無料

初期費用が無料なのはありがたい。
有名レンタルサーバーは、初期費用が必要なところもありますので、意外と高くなるイメージ。
それが無料で始められるのであれば、ハードルはぐんとさがるでしょう。

mixhostのここがイケてない

良いところが多いmixhostさんですが、イケてないところがあるのも事実。

  1. cPanelは慣れるのに時間がかかる
  2. 短期契約だとちょっと高い
  3. IDが自動付与

この辺りは要注意です。

1.cPanelは慣れるのに時間がかかる

mixhostの管理画面はcPanelというソフトを使って構成されています。
レンタルサーバー業界では超有名で超老舗な管理ツールなんですが、日本人っぽくないんですね。

サーバーの管理画面に、ドメインやメール設定と同じようにユーザー情報登録ボタンがあったり、WordPressのインストールも”Softaculous Apps Installer”というインストールツールを使ったり。
ありとあらゆることに対応できるよう作られたcPanelなので、さくらインターネットやXSERVERなどから乗り換えると、めっちゃ戸惑いますよ。

2.短期契約だとちょっと高い

一番リーズナブルな「スタンダード」プランであれば。

  • 3か月契約…1,380円/月
  • 12か月契約…980円/月
  • 36か月契約…880円/

他の契約期間もありますが短期契約の場合、ちょっと高い印象ですね。
値段だけを見た時、月1,000円を超えると割高感がでてきます。
一昔前に比べると随分安くなったんですけど。

3.IDが自動付与

管理画面用のIDが自動付与なんです。
自分で決められるレンタルサーバー会社が多い中で、勝手に決められてしまうのか、、、と。

マイページにログインするときは、メールアドレスとパスワードなので問題ありませんが、気分的にちょっとイケてない。
これも残念なところですね

使い倒して様子を見てみます

最近契約したばかりのmixhostなので、僕自身もまだまだ探り探りなところが。
どこまで頑張ってくれるのか、気になるところです。

WordPressで10サイトほど移行したので、サーバーリソース等含めて検証していくところです。
この辺りは、数週間後に公開されるであろう続編にてご紹介できればと思っています。

今のところ大きな不満は無し!!
このまま頑張ってほしいですね!!





追記(2018/12/10)

2018年12月9日に、大規模な障害が発生したようです。一部のデータベースサーバーのに不具合が発生したようで、1週間ほどのデータが消失したとのこと。WordPressの記事(文字)部分が格納されているのがデータベースサーバーです。mixhost内でバックアップ/復元できるのがメリットですが、外部にもしっかりバックアップさせておく必要がありそうですね。

–追記ここまで