ワードプレスのサイトにパスワード設定するならPassword Protected

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
ワードプレスで会員制のサイト、メンバー限定のサイトを作る方にお知らせです。

Basic認証もいいけれど、Password Protectedでアクセス制限するのはいかがでしょうか。

パスワードプラグイン「Password Protected」

公式からワンタッチでインストールできます。
「Password Protected」で検索してみてください。

設定もすごく簡単

プラグインの有効化をしたあとの手順は

  1. 設定→パスワード保護
  2. パスワード保護状況→「有効」にチェック
  3. 許可する権限→「管理者」(必要に応じてその他も)にチェック
  4. 新しいパスワード→同じパスワードを2箇所入力
  5. 「変更を保存」を押下

それだけです。
しかも、日本語翻訳済みなので、誰でも設定できちゃいます。

キャッシュに注意

キャッシュ機能によっては、ログインボタンを押したあと、ブランクのままログインを再度押さないとアクセスできない事象が発生するようです。
クッキーで除外できるならいいですけど、キャッシュのせいでスムーズにログインできない事象が。

二度押しすればいいんですけど、それってスマートじゃないし、カッコ悪いから。
キャッシュクリアし、今のところは順調です。

懸念点

パスワードがどのように保存されているのか、バグや突破口があるのかどうか、というところは不明ですが、通常の利用の場合は大丈夫だと信じています。
機密情報、個人情報を扱う場合には、別の方法を選ばれるのも一つではないでしょうか。
また、他のセキュリティと併用するのもありかと思います。

今回は、サイト全体をパスワード保護するプラグインのご紹介でした。