WordCamp東京2018に参加!幅広い知識と久しぶりの友人と #WCTokyo

僕はどうして新宿に向かっているのだろうか

「WordCamp東京」というWordPressコミュニティの大きなイベントが東京都新宿区で開催された。
そのイベントの詳細が発表される前に、既にチケットを買っていたのだが。僕はWordCamp東京に何を求めていたのだろうか。

雨模様の新宿。傘を持たない主義なので少し濡れながら無事に到着。
昨年と同じ場所、5階の開場へ向かう。

興味のあるセッション、興味のある人

4つのトラックに分かれてのセッション。WordPressの使い方や、開発、次期機能についての解説など、幅広い知識が得られる場だった。
それと同時に、昨年お会いした方、本でお名前を見かけた方、界隈で有名な方などに、お会いする機会も。

セッションの話を聞く、参加されている人に会う。
それが今回の目的だったのだろう。

新しい何かより、今までの地盤を固める

僕の中では、新しい何かに飛びつくのではなく、今までの自分の地盤固めになってしまった。
PDCAのCだけが続いている状態。今の自分で大丈夫なんだな。と思う場だったように感じる。

人それぞれ、目的が違うのだろう。目的が違う中で、自分は何が得られたのか。イベントを主催することがある自分にとっては新しい気付きがいくつもあったのだ。

アフターパーティーは渋谷のクラブで

渋谷のクラブで踊る、はしゃぐ。
普段では店の前を通ることもないだろう。渋谷のクラブでアフターパーティー。

企画から準備、当日を迎えるまで多くの方がリソースを割いてくれた。
無事に開催できて本当によかった。来年も開催されるのだろうか。次にも期待したいもの。