ワードプレスの超オススメ!! おもしろプラグイン5選

なんか面白そうなヤツ、揃えてみました

ワードプレスの主軸はプラグインだと思っている。
テーマで鮮やかに作ることができるけど、痒い所に手が届くのは「プラグイン」

Akismetや WordPress Popular Posts、Contact Form 7のような有名なプラグインもあるけれど。
今回オススメするのは、いつかは役に立つ面白いプラグイン5選です。

  1. Check Copy Contents → 記事中でコピーされた箇所が分かる
  2. WP Maintenance Mode → 「メンテナンス中です」と表示してくれる
  3. Public Post Preview → URLを共有するだけで、下書きのままプレビューできる
  4. Password Protected → サイト全体をパスワード保護
  5. Intuitive Custom Post Order → 記事の並び順を簡単に変えられる

という素敵なプラグイン5選。
サイトが育ってきたら使ってみたくなるものばかりです。

1.Check Copy Contents

このプラグインのスゴいところ。
スマホでもパソコンでも、コピーした箇所が分かること。

誰かにパクられているかどうか、というよりも、記事を見てくださった方が何に注目しているか分かるんです。
今、注目のワードは〇〇だな、と判断するにはピッタリのプラグインです。

詳しくはこちらから

2.WP Maintenance Mode

ちょっとサイトのデザインを変えたいとき。
大幅な何かをしたいとき。
乱れたホームページを見られなくないときにピッタリなプラグイン。

トップページに「メンテナンス中」と表示できる他、HTMLでコードを書くこともできます。
連絡先を書いたり、オープンまでのカウントダウンも。
便利なプラグインの一つです。

詳しくはこちらから

3.Public Post Preview

これは、プレビュー機能が便利になるプラグインです。
記事を公開しなくても、ユーザー登録しなくても、発行されるURLにアクセスするだけで、本番同様の記事が見れます。

例えばクライアントに、インタビューした方に、原稿チェックしてもらうのにピッタリです。
IDの登録も必要ないので、「このURL見てください」と連絡するだけでOK.

詳しくはこちらから

4.Password Protected

こちらは、サイト全体をパスワード保護するプラグイン。
パスワードを入れないと見られません。

一部の記事ではなく、丸っと全部にパスワードを掛けたい人にピッタリ。
キャッシュ系のプラグインや機能と併用すると、ログイン画面が2回出てくるので要注意です。

詳しくはこちらから

5.Intuitive Custom Post Order

最後はこちら。
記事の並び順を変更できるプラグインです。

イベントの告知記事、プロフィール記事など、上の方に持ってきたい記事があるときにピッタリ。
通常は日付順で並んでしまうのを、エイヤっと変更することができます。

もちろんカスタム投稿にも対応しているので、使用用途は広いですね。
詳しくはこちらから

プラグインを制するものがワードプレスを制する

ワードプレスである程度サイト制作ができるようになったら。
プラグインマスターになってみよう。

プラグイン1つで、こんなに面白いことができるのか、こんなに便利な使い方があるのか。
と改めて気付くはずです。

ただのウェブサイトから、自分自身のウェブサイトに作り上げていくために。
プラグインを有効に使うのは、いかがでしょうか。

今回ご案内したプラグインはこちらでした。

  1. Check Copy Contents → 記事中でコピーされた箇所が分かる
  2. WP Maintenance Mode → 「メンテナンス中です」と表示してくれる
  3. Public Post Preview → URLを共有するだけで、下書きのままプレビューできる
  4. Password Protected → サイト全体をパスワード保護
  5. Intuitive Custom Post Order → 記事の並び順を簡単に変えられる