ワードプレスの「Lightning」は親切で使いやすい無料テーマ

Lightning

ワードプレスで企業向けサイトを作るとき、有名なテーマと言えば「BizVektor」です。
そこの会社が、シンプルでカスタマイズしやすいテーマも作りました。

それが、今回ご紹介する「Lightning」です。
メリットたくさんのLightning、このテーマを一つ覚えておけば、ワードプレス運営の幅が大きく広がります。

メリット1 公式に載ってる

まず一番のメリットは、Wordpress.orgの公式サイトに載っているということ。
厳しい審査をパスしたワードプレスが認めるテーマということです。

公式として認められているテーマなので、安心して使うことができます。

2.動作が軽い

使ってみたら分かるシンプルで軽いことのメリット。
できるだけシンプルに作られたテーマだからでしょうか。

動作が機敏なんですね。

3.プラグインで補完

基本テーマは軽く、専用のプラグインが無料で用意されています。
この専用プラグインを入れると、ツイッターの設定、フェイスブックの設定とも連携したり、アナリティクスの項目も入れられるように。

ゴリゴリとカスタマイズしたい人はテーマをカスタマイズ、まだまだ初心者の方はプラグインで機能を補ってくれる。

4.あのkusanagiも使ってる

ワードプレスを高速に動かすためのプラットフォーム「kusanagi
その公式サイトの一部が、Lightningを使って作られている。

そのくらい安定して高速で広く認められているテーマなのだ。

まとめ

有料テーマを買うのもいいけれど、無料テーマでもサイト構築はできる。
今、ご覧になっているサイトは「yStandard」というテーマですが、これも無料テーマ。

ちょっと企業向けのサイトにしたいなら、今回ご紹介したLightningは間違いなくオススメのテーマだ。
とにかく使いやすいテーマなので、試してみてはどうだろうか。

ちなみに、気になるサイトがある方は、テーマをソースから読み取ってみても面白いだろう。