このブログで700記事目を書いている

ワードプレスでブログを立ち上げたのは2016年10月5日。ドメインを取得したのが2002年10月5日。同じ日付にしたら、なんとなくいいじゃん。そんなノリで始めたこのブログも700記事目となった。937日、長いようであっという間だった。

全部やるブログ

ブログのいいところは、公開までの作業を自分ができること。他人の影響がないままに発信することもできる。最後の最後、読者のディスプレイに映るところだけは制御できないけれど、あとは自分の力でなんとかなる。秘密基地のように自分の居場所づくりにはぴったりなものはブログだったりする。

意外と頭を使うブログ運営

目の前のそれを、どうやって調理していこうか。そんなことばかり考えている。どの切り口で記事にしようか、どの粒度で文字にしていこうか。

自分の視点で何を書くか決めて、調査し、文章にする。読みやすいように編集して、公開して、アクセスの分布を見ながらデータ分析をする。

勉強もしていかないといけない

どうやったら見やすいんだろう、なんて思いながら他の人のブログを見る。テーブルの使い方、背景色の使い方、行間は何pxか、そんなことを調べながらブログを読む。

いわゆるエモい記事があれば、ストレートに事実を述べた記事もあり、今日の僕が書きたいのは、どのパターンだろう。なんて気にしてみたり。

仲間からのサポート

こうやって続けられるのも、また記事を書こうと思うのも、仲間がいてくれるから。

「先人を追い抜こうとする意欲、新しい人たちに追い抜かれないようにという危機感が大事だ」と教えてくれた仲間がいた。

「自分が目指す人を超える、そして自分を超える人をつくれ」という言葉を紹介してくれた仲間がいた。

「サイドバーのリンクが間違ってるよ」と指摘してくれた仲間がいた。

毎回「記事読んだよ」なんて言わないけれど、どこかで見てもらえている安心感と、適度にフィードバックをくれるので、また明日も記事を書こうと思うように。

一つの区切りを楽しめるように

700記事書こうと、1,000記事書こうと、平成が令和になろうと、その区切りは通過点の1つに過ぎない。その区切りを無事に通過したことで自信を積み重ねて、次への一歩にしたい。

このまま順調にいけば、8月に800記事を迎えることになる。それまで燃え尽きないように、淡々と取り組んでいけるように。

また明日から1記事、1記事大切に書いていこうと思った。