キッチンABC池袋東口店でオリエンタルライスとメンチカツを食す

ゴールデンウィークの2日目。以前から交流のあったインターネットのお友達と池袋でランチをすることに。「ぶらりぼっち日和」というグルメブログを運営しているグルメブロガー氏と待ち合わせたのは池袋駅。先日、たい焼きを買いに行った際の最寄り駅が池袋だった。

池袋駅東口から徒歩

今回エスコートしてくれたのは、池袋駅から徒歩5分程度のところにある「キッチンABC池袋東口店」だった。
おおよその場所で説明すると、ジュンク堂書店池袋本店の隣だ。

店名キッチンABC池袋東口店
住所東京都豊島区南池袋2-16-2
アクセス各線池袋駅 東口より徒歩5分
営業時間11:00~22:0(L.O.21:30)
※お店のドアに記載の時間、詳しくはお店にご確認ください
Instagramhttps://www.instagram.com/kitchenabc50/

ザ・洋食屋の雰囲気

創業は昭和44年、池袋東口店以外にも、池袋西口、南大塚、江古田にもお店がある。店内はカウンター8席、6人掛けテーブルが3卓。テーブルは基本的に相席だ。

チキン南蛮が人気らしいが、今回は名物の「オリエンタルライス」を注文。それを大盛り(+150円)にして、セットBのメンチカツ付きに。

これが名物「オリエンタルライス(680円)」だ

ただただ美味しそうなそれ、大盛りにしてよかった。味噌汁は標準で付いてくる。右奥のメンチカツはオプションで+150円。
オリエンタルライス(680円)+大盛り(+150円)+セットB(+150円)で合計980円也。

イメージはすた丼にちかい。真ん中に乗っている卵黄が僕のテンションを上げてくれた。少し濃いめの味付けが、食欲を猛烈にプッシュしている。

メンチカツは少し平たいパリパリさくさくなタイプ。まるでハンバーグみたいなジューシーなそれとは違う。懐かしい洋食屋さんの雰囲気に、一気にやられてしまうのだ。

普段は行列ができているので要注意

グルメブロガー氏によると、普段は行列ができているとのこと。今回は待ち時間無く店内に案内してくださったが、帰るときには3~4組のお客さんが待っていた。

今回はオリエンタルライスを注文したが、インディアンライスも気になるし、焼肉セットや名物黒カレーも気になる。メニューが多いので何度も通う必要がありそうだ。制覇するには道のりが随分と遠いな。

ちなみに写真奥がグルメブロガー氏、こっそり登場して頂きました。

キッチンABC 池袋東口店

店名キッチンABC池袋東口店
住所東京都豊島区南池袋2-16-2
アクセス各線池袋駅 東口より徒歩5分
営業時間11:00~22:0(L.O.21:30)
※お店のドアに記載の時間、詳しくはお店にご確認ください
Instagramhttps://www.instagram.com/kitchenabc50/