#セガのたい焼き 池袋のコラボたい焼き屋さん、ノザキのコンビーフたい焼きを目指して!!

#セガのたい焼き 池袋のコラボたい焼き屋さん、ノザキのコンビーフたい焼きを目指して!!

ツイッターで見つけたたい焼き情報。なんでも中にコンビーフが入っているとか。しかもそれを売っているのは、セガのたい焼き。あのゲーム会社のSEGAがたい焼き屋さんをやってる??

コンビーフ入りのたい焼きは2019年4月7日までの限定販売。ちょうど東京にいるタイミングだったので、池袋駅から徒歩圏内にあるセガのたい焼き屋さんに行ってきました。

店舗名セガのたい焼き 池袋店
住所東京都豊島区東池袋1-21-1
アクセスJR池袋駅 東口より徒歩10分
営業時間11:00~23:00
ウェブサイトhttps://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_ikebukuro/
SNSアカウントツイッター(@sega_taiyaki_ib)

池袋駅東口より徒歩10分

池袋駅からサンシャイン60の方向へ進むと見えてくるのはセガのゲームセンター。

ザ・ゲームセンター

たい焼き屋さんというより、SEGAのゲームセンターだ。そこにたい焼き屋さんが併設されている。たい焼き屋さんも「セガのたい焼き」

「横浜くりこ庵」の監修

ふわふわの柔らかい食感がポイントの横浜くりこ庵さんが監修している本格たい焼き。メニューも同じく「小倉あん」「プレミアムクリーム」が。

期間限定の「ノザキ コンビーフたい焼き」

数種類のたい焼き、期間限定のコンビーフたい焼き(250円)だけでなく、春限定の「さくらあん(180円)」や、「チリドック(250円)」などのたい焼きも。

お店のお兄さんに聞いたところ「コンビーフのたい焼きが出てから行列ですよ」とのこと。

今回は土曜日のお昼過ぎに並んだところ、商品を手にするまでに10分ほど、焼き上がりを待っていたコンビーフが手元に届くまでは、もう5分必要だった。

オリジナルな袋に入ったたい焼き

こんなところにもオリジナリティが

これがコンビーフたい焼きだ!!

ふっくら厚いタイプのたい焼き。焼きあがるのにも、少し時間がかかるとのこと。

正面から見ると、こんな感じ。

ノザキのコンビーフと、溶けるチーズが入ったたい焼きだ。コンビーフの塩気と、チーズの濃厚さ、生地の甘さがうまく合わさっている。

さくらあんは桜餅のような、白玉こしあんも

さくらあんのたい焼きは、桜餅の風味たっぷり。葉っぱが入っているのもいいアクセント。

小倉あんは、残念ながら売り切れてしまって、焼きあがるのに時間がかかるとのことだった。
ここは白玉入りのこしあんに。なめらかこしあんと、もちもち柔らかな白玉のコラボレーション!

しょっぱいたい焼き、甘いたい焼き、春の香りがするたい焼き、期間限定の商品もあるそうなので、早めに行ってみることをオススメします!!

店舗名セガのたい焼き 池袋店
住所東京都豊島区東池袋1-21-1
アクセスJR池袋駅 東口より徒歩10分
営業時間11:00~23:00
ウェブサイトhttps://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_ikebukuro/
SNSアカウントツイッター(@sega_taiyaki_ib)