ひのとり 近鉄新型名阪特急のプレミアムシートに座れるイベントに行ってきた

ひのとり 近鉄新型名阪特急のプレミアムシートに座れるイベントに行ってきた

2019年8月30日、近鉄のニュースリリースに掲載されたのは2020年3月14日にデビューする新しい名阪特急「ひのとり」だった。

後ろの人を気にしないでリクライニングできるバックシェル設計、座席周りの工夫などを実際に座って体験できるイベントがあると聞いて大阪上本町駅へ。
ちょうど大阪で約束のある日だったので、よいタイミングだったのだ。

https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/

改札を出たところで開催されているシートキャラバン

実際にプレミアム車両に使われるシートが並べられているシートキャラバン。2019年8月31日から2019年10月17日まで大阪市内で開催されるのだ。
開催時間はいずれも10:00~16:00

  • 2019/08/31~2019/09/08…大阪上本町駅
  • 2019/09/09~2019/09/17…大阪阿部野橋駅
  • 2019/09/18~2019/09/24…近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店2階
  • 2019/09/25~2019/10/01…あべのハルカス16階
  • 2019/10/02~2019/10/08…近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店2階
  • 2019/10/09~2019/10/17…あべのハルカス17階

※詳細については公式情報をご確認ください
近畿日本鉄道公式HP…https://www.kintetsu.co.jp/
シートキャラバン詳細…https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/assets/imgs/pdf_caravan.pdf

今回は大阪上本町駅で開催されていたシートキャラバンに。

会場ではひのとりの映像コンテンツも流れており、プレミアム車両のシートも紹介されていた。

動画はこちらから

大人の男性が足を伸ばしても余裕があるシート感覚、足元にもしっかりスペースがある。

背もたれと、オットマンは別々でも同時にでも動かすことができる。高級な夜行バスのようなリクライニングだった。

スタッフのお姉さんに頼むと記念撮影をしてくれます。

撮影:スタッフのお姉さん

操作は左側のパネルで

座って右側に小さなテーブル、左側に背もたれやオットマン、読書灯の操作パネルが。ヘッドレスト左側に読書灯がある。

大きくなったテーブル

アーバンライナーのときは小さなテーブルしかなかった。パソコンを開くのには難儀したものだ。

それが今回は充分に大きなテーブルになった。

ただ、折りたたみテーブルなのでセンター部分が盛り上がってしまう。パソコンによっては不安定になったり、傷つきやかったり。

折りたたんだままでも使える配慮はありがたい。

半年後のデビューが楽しみ

運用開始は2020年3月14日。一部特急がひのとりに置き換わり、デビュー時は6往復する。

プレミアムシートは+900円。アーバンライナーのデラックスシートは+510円なので約400円の値上がりに。それでも快適に移動できるなら使ってしまうだろうか。

ちなみにレギュラー車両は運賃+特急料金+200円だ。

半年後に「実際に乗ってみた!」とお伝えできるように。
デビューが待ち遠しいもの!!

ひのとりの詳細については、近鉄の特設ページをご覧下さいませ。
https://www.kintetsu.co.jp/senden/hinotori/