大阪から名古屋へ 近鉄特急のアーバンライナーに乗って

大阪からの帰り道

お盆休みが終わる8月15日。大阪難波21時00分発、最終のアーバンライナーに乗った。
混んでいるかと思いきや、意外に空席があったのも新しい発見。

タイミングよくデラックスシートを予約できたのだ。

大阪難波を出ると、大阪上本町、鶴橋と止まり、津までノンストップ

かつてのアーバンライナーは鶴橋の次は近鉄名古屋だった。
近年のダイヤ改正により、津駅には全アーバンライナーが止まることに。定刻通り大阪難波を出発し、大阪上本町、鶴橋と停車する。
鶴橋の手前まではトンネル区間が続くことに。

名古屋方面に向かう時、奇数番号は眺めがいい

夜なので外が良く見えるわけではないが、奇数番号席に座ると進行方向側に窓枠が無いので眺めがいい。
今回選んだ席はデラックスシートの5C席。
2人席の方だったが隣はおらず、快適に過ごせた。

今回は当たり席、コンセント有り

アーバンライナーも、編成によってはコンセントが付いているものも。
今回乗車したアーバンライナーのデラックスシートにはコンセントが付いていた。
60W程度のものなら使えるコンセント、パソコンやスマホを使うなら、欠かせない装備なのだが。

たまたま遭遇、津駅でアーバンライナーを見る

オンタイムで走っていると、この光景には出会えない。
ほんの数分、近鉄名古屋発、大阪難波行きの電車が遅れると、この事象が発生する。

津駅で気分的には折り返し地点。
少し都会っぽさが出てくる区間を1時間程度で走り抜ける。
途中、白子、近鉄四日市、桑名にも停車。大阪難波を出てから2時間17分後の23時17分、無事に近鉄名古屋駅に到着。

デラックスシート36席中、8席が空席だった。お盆最終日とは言え、デラックスシートの乗車率は8割弱。

生きることは動くこと

大阪難波から近鉄名古屋まで
距離…190km、運賃…2,370円、特急料金…1,900円、デラックスシート追加…510円