大切な仲間に囲まれて、初めての鎌倉でフォトウォーク #Tomちぴさんぽ

大切な仲間に囲まれて、初めての鎌倉でフォトウォーク #Tomちぴさんぽ

フォトウォーク
スポンサーリンク

カメラが好きなお友達は、いつもキッカケを与えてくれる。
今日は冬の鎌倉へ。集合時間を1時間、間違えそうになったけど、前日のリマインドのおかげで恥ずかしい思いをしないで済んだ。丁寧なサポート、ありがとうございます。

ちょうど鎌倉で、友人氏の個展があったので少しお邪魔したのちに待ち合わせ場所へ。

2つのグループに分かれて、フォトウォークスタート。いってらっしゃい。

それでは、こちらの班もスタートしましょう。さっそく江ノ電に乗って。

江ノ島。都会の喧噪を離れた観光スポットのような存在、と思っていたけれど、ICカードで電車に乗れるし、考えて見れば都会からすぐの距離にあるところだった。

関西からの遠征組もスムーズに電車に乗れるのはICカードのおかげ。

江ノ電に乗って、3つめの駅、長谷駅へ。

鎌倉、藤沢、湘南、オシャレな街だけのことはある。電車もオシャレ。

駅から徒歩5分、長谷寺に向かう。

大人400円、拝観券も交通系ICカードで買えるのは便利なところ。
長谷寺は階段が続くので、動きやすい履き物で。

暖かいこの日は、梅の花も美しい。6月頃になるとあじさいも綺麗に咲くのだとか。

いくつもの階段を上っていくと。その先に見えるのは由比ヶ浜。鎌倉にきた感じがしますね。

そう、今回のフォトウォークは「フィルムフォトウォーク」だったのです。
デジタルカメラとは別に、フィルムカメラを持ち寄る皆さん。この班は7人のはずなんだけれど。

お寺の建物や装飾を楽しみながら、高尚な休日の昼下がり。

飽きてしまう人がいるのも事実。池の中をのぞき込んで鯉を発見。いつも通りのセリフを。

しゅんさんぽ「鯉に恋しそう〜」

由比ヶ浜を眺めながら、鎌倉のオシャレさを感じながら。

上りのあとには下りがある。

長谷駅まで戻ってきました。

今度は逆の方向へ。

もう海はすぐそこ。

そんな海まで少しのところで、パンケーキを食す。

お腹がいっぱいになって、会話も弾んで。

少しだけ海を見に行った。

そろそろ帰るのかと思いきや。

向かったのは鎌倉文学館。

ここは現金での支払いでした。一般300円。

残念ながら建物内の展示は撮影禁止。海が見えるこの建物、ここに居たら素敵な文章が書けそうだ。

時間にも余裕があったので、長谷駅から藤沢を目指す。夕暮れの海沿いを走る江ノ電、最高だ。

藤沢に到着。そこからは次の集合場所である横浜を目指す。

東海道線に乗って。

写るのが好きなしゅんさんぽさんが、トリを飾ってくれました。

フィルムフォトウォークだけれど、この記事の写真は全てデジタル。気軽に撮れて、すぐに見られるのがメリットだ。この日に撮ったフィルムは現像に。白黒フィルムなので、少しばかり時間がかかりそう。

誰かに連れられないと、鎌倉もお寺もパンケーキも文学館も行かなかったかもしれない。カメラ、写真、そういったものが繋いでくれる縁は、カメラの枠に収まりきらず、新鮮な刺激を与えてくれる。

準備、当日のルート、何から何まで皆さんにお任せしてしまい、僕は当日楽しむだけだった。素敵な土曜日の過ごし方、どうもありがとうございました。

他の皆さまの記事

はじめてのフォトウォーク FUJIFILM PRO400H編 #Tomちぴさんぽ
Voigtlander vito B×Kodak GOLD 200で鎌倉散歩 #Tomちぴさんぽ
一期一会な瞬間を残すためにフィルムカメラを使うんだ #Tomちぴさんぽ
天気が良いからフィルムで撮ろう #Tomちぴさんぽ