すね毛はダサい。スーツならロングホーズの靴下だけあればいい。

ファッションは足元から

こんにちは、スズキです。
僕は内勤のサラリーマンです。
よく先輩から「ファッションは足元からだ」と言われるんですね。

内勤サラリーマンは、何をオシャレにしたらいいのか。
その先輩から教えてもらったのは「靴下にお金をかけろ」ということでした。

すね毛が見えるのはダサい

ファッションに疎い僕でも、この感覚は賛成です。
足を組んだときに、すね毛が見えるのはダサい。
ちょうど隠れるように座れればいいけれど、やっぱり見えるのはNGだ。

とびっきりのオシャレをしていて、わざと見せているならアリかもしれない。
でも、僕は普通のサラリーマンなわけです。
普段はスーツを着ているので、わざわざすね毛を見せる必要はありません。

ロングホーズ=ハイソックス

男性情報誌などに出てくる対処法は「靴下を買うならロングホーズ
つまり、ハイソックスを買いなさいということだ。

ハイソックスであれば、ひざ下まで靴下なので足を組んでもすね毛が見えることはない。

た、たかい、、、

ただ難点があるんですね。
ちょっといいお値段なんですよ、ロングホーズって。

百貨店のようなところでしか見つけられないので、1足1,500円くらいするんですね。

某量販店などに行けば、4足で1,000円で売っていますよ、靴下なんて。
6倍の値段を出してまで買うものかと、悩んでしまいます。

半額以下で買えるものを発見

ロングホーズを履き始めて10年が経ちますが、最近はネットでも靴下が買えます。
特にコスパが良くてお気に入りなのがこちら。

ソックスbox408で売っているこのロングホーズ
1足580円です。

 

色は4色

ブラックやネイビーといったオーソドックスな色と、チャコール、ブラウンの計4色展開。
僕は黒い靴と濃いめのスラックスが多いので、茶色以外の3色を使っています。

ブラック ネイビー チャコール ブラウン

しっかりすね毛もふくらはぎも隠れる

かかとからゴムの部分までは40cm強。
これならズボンの裾から、すね毛が見えることもありません。

ソファーに座って足を組んでもダサくならない。
いつもの靴下2足分ほどの価格ですが、これはオススメですね。

オシャレは足元から。
まずは靴下を変えてみてはいかがでしょうか。