クリエイターの稼ぎ方 #カセグーン は期待を裏切らない内容だった

クリエイターの稼ぎ方 #カセグーン は期待を裏切らない内容だった

「カセグーン」
クリエイターがどうやってお金を稼いでいるか共有してくれるイベントが愛知県名古屋市で開催された。主催のマエダさんは先月、別のイベントでお会いした方。

大阪で開催されたカセグーンは100人もの参加者が集まったとか。せっかく地元名古屋で開催されるのだ。僕は純粋なクリエイターではないけれど。お金には目がないので参加してきた。

イベント開始前、お金が好きそうな顔でスマホを見つめるマエダさんを発見したとき「このイベントは本物だな」と感じた。

今回のカセグーンは3人のパネリストが、それぞれの稼ぎ方を教えてくれる。同じクリエイターの括りだけれど、全くタイプの違う3人。

・フリーランスのなんでもデザイナーでカセグーン主催のマエダさん(@perkypat8)
・デザインプロデュース・ACHRORED(アクロレッド)代表のセキさん(@achrored)
・グラフィックからプロダクトまでこなすワイドレンジの複業デザイナーのAKILAさん(@AKILA_Design)

まずはマエダさんから。僕の勝手な印象は「かゆいところに手の届くクリエイター」さん。お任せしても、丸投げしても、二つ返事で引き受けてくださる印象。

親しみやすさや、ディレクターっぽさがあるのかもしれない。

お二人目はセキさん。ツイッターのアイコンがカッコいい。少ないクライアントと密に関わるスタイルだとか。経営者目線でクリエイティブな思考をプレゼントしてくれそうだ。

3人目はAKILAさん。セッションのまとめが秀逸。言葉もセリフもデザインするんだろうな。シュッとしてて、プロダクトデザイナーのオーラを纏っていらっしゃる。

また、カセグーンの内容は、SNSでどんどん発信してくれていいのだとか。
ツイッター「#カセグーン」を追うと、クリエイターさん目線で切り取られたカセグーンの内容が発見できる。クリエイターさんのまとめ方、上手すぎてスゴい。

リアルにお金の話があって、実際にどれくらい稼いでいらっしゃるのか。どうやって案件を受注しているのか。三者三様のスタイルを見せて頂いた。

このカセグーン、今後も全国各地で開催されるとか??それぞれの稼ぎ方をつまみ食いするにはピッタリ。2019/11/24には福岡で開催されるようです。

またカセグーンにお邪魔して、色んな人の話を聞きたいと思ったのでした。