オトナになると、自分で仲間を作れるようになる #仲間とわたし

オトナになると、自分で仲間を作れるようになる #仲間とわたし
スポンサーリンク

子供の頃は動ける範囲が決まっていた。
自宅から歩いて15分の小学校、歩いて10分の中学校。

30人ほどのクラスメイト。与えられた場で、なんとなく仲間ができた。
学校が終われば、休みの日には一緒に遊ぶ。そんな仲間が。

オトナになると、限られた場以外に自由な場ができた。
いわゆる仕事以外の付き合いが増えた。というより、仕事以外の付き合いを大事にした。

初めての職場では、最寄り駅までは歩くと10分。そのちょうど中間地点にできたスポーツバーに通った。
僕の倍以上生きている人が仲間になった。

最近はインターネットのお友達が増えた。インターネットというプラットフォームのおかげで、距離や年齢や職業関係なく、仲良くなれる仲間と出会うことができた。

もし、インターネットの世界に首を突っ込んでいなかったら。今のような自分はいないだろう。こんなに面白い仲間と過ごす日々はやってこない。

オトナになると自由が与えられる。
その自由をどうやって使っていくのかは、その人の自由だ。

小さな頃は限られたエリアで、打算的なことをもあまり考えず、なんとなく仲間になっていたけれど。オトナになるとフリーテリトリーになる。

職場の人と親睦を深めるのもアリだろう、職場以外の人との付き合いを大切にするのもアリだろう。選択肢が増え、自由に活動できるようになった。

そんな許された場だからこそ、楽しく生きている人と仲良くなりたいし、好きなことに全力になっている人と仲良くなりたい。
誰と仲良くなるのか、仲間になるのかも、自由なのだから。