大阪・中之島の空気に触れて

堂島川と土佐堀川にはさまれた「中之島」
友人の誘いで川沿いをフォトウォークすることに。

川沿いのコーヒー、久しぶりに訪れた中之島は新鮮な場所だった。

京阪中之島線

10年ほど前に開通した京阪中之島線。
大阪市北区の中之島、その下を東西に走っている。

駅の趣も全く異なる「なにわ橋駅」、安藤忠雄氏の設計だという。

壁面は木材でできており、これが地下の駅だということを忘れてしまう。

大阪市中央公会堂と大阪市立東洋陶磁美術館

オシャレな駅から地上へ。
中之島公園にあるなにわ橋駅の作りを楽しんだあと。

目の前に見えるのは、大阪市中央公会堂と大阪市立東洋陶磁美術館。

昨年、大阪市立東洋陶磁美術館で開催されていたイベントに行ったときのことだ。

川、ビル、散歩道

いいとこどりな環境。
川を感じて、高層ビルを感じる。
意外や意外で立派なビルがたくさん並んでいる。
国際会議場や科学館、大阪市役所も中之島にある。

もっと平ぺったい公園のような場所だと思っていた。

船が優雅に通り過ぎていく光景

たぶん観光客だろう。
優雅に船で通り過ぎていった。

水都大阪と言われるだけのことはある。

と思ったら、消防局の船も通り過ぎていった。
大きな音を出しながら通り過ぎていく。

たくさんの橋

両サイドが川になっている中之島。
とにかく橋が多く架かっている。

夕日が美しくて

東西に長い中之島。
太陽の動きを考えると、夕暮れ写真が撮りやすい。
というのも、散歩してみて気付いた。

どこぞのカップルが撮りそうな写真も撮れた、いい収穫。

たまには、のんびり散歩するのもよかった。
偶然にも、この日は散歩しっぱなし。
とにかく歩きまくった。

誰かがキッカケを与えてくれないと、散歩なんてしない。
そんな素敵な機会をありがたく思う。