尾道でフォトウォーク #ファインダー越しの世界 #たけさんぽ広島

12月の上旬に大阪でフォトウォークをした。
たけさんぽのたけしさんが、呼びかけていたところに参加したのだ。

今回、たけさんぽが開催されたのは広島県尾道市。

広島の地に降りたのは2005年以来、13年ぶりだ。しかも、尾道は初めて。
名古屋から新幹線に乗り、福山経由で尾道まで向かう

ビバ尾道

偶然にもお祭りと重なり、駅は大混雑。
尾道に圧倒されながらもホームから出る。

駅は改装中とのことで、シンプルな作りになっていた。

尾道と言えばしまなみ海道。
とくにサイクリングロードとして有名だからこそ、駅前には”組立場”があった。
しかも屋根付き!!自転車の駐輪場のような作りなのだ。

尾道はアツい

駅前の温度計は26℃を表示していた。
お祭りで駅前は熱気むんむん、天候もよく日差しも強い。
尾道はアツかった。

カメラを持ち出して

尾道水道をバックに。

調子に乗ってビールを飲む。

ONOMICHI U2と呼ばれるサイクリスト向けのスポットで。

尾道駅の北側に

南側を満喫したあとは、線路を渡り北側へ。
尾道市街や尾道水道、向島が一望できる千光寺に向かう。

「たけさんぽ」と言う名前とは程遠く、散歩のレベルを超える。

随分と高いところまで来たようだ。
成功者はロープウェイという乗り物を使うらしい。(おとな往復500円)

急な徒歩ルートで上ると、尾道城を見ることができる。
大阪城や姫路城のような城ではなく、博物館らしい。
※現在は閉鎖

千光寺公園からの眺め

手前が尾道市街、奥は向島、その間に尾道水道。

このフォトウォークで一番カッコよく決まった写真はコレ。
「尾道市立美術館」の看板を撮った写真。
水平、位置合わせがバチっと決まったことが嬉しくて、何の変哲もない写真だけれど今回の自信作。

成功者ご用達のロープウェイ乗り場の近くには尾道市立美術館をはじめ、売店などもある。
ソフトクリームを嗜むメンバー。

地表を叩くと変わった音がするという鼓岩(ポンポン岩)を楽しむメンバー。

ちなみに鼓岩の上で両手を広げるとコルコバードにいる気分になれます。

帰りも徒歩で、尾道水道まで

夕暮れの日差しの中でフォトウォーク

ソフトクリームマンの先にいるのは。

最後はたまがんぞうで懇親会

尾道水道の目の前にある「たまがんぞう」で懇親会。

入口にはオート三輪が置いてあったり。

案内された席は、光の差し込み具合が最高でした。
今日はお疲れ様でした。

たけさんぽと題して、尾道でフォトウォークをしてきました。
関東、九州からのメンバーも集まり、素敵な休日を過ごせたものの。
20人以上集まって、ニコンのカメラを使っている人がほとんどいないのには驚き。
最近はソニー、富士フィルムがブームなのかもしれません。

そんな皆さんとも仲良くして頂き、ますます写真が楽しくなった次第です。
途中、反省しなければいけない点がありましたので、そこはしっかり反省をし次回以降は気を付けます。

たけさんぽに参加された皆さん、ありがとうございました!!