谷町四丁目から天王寺までの4km、谷町筋をカメラ片手にフォトウォーク

谷町四丁目から天王寺までの4km、谷町筋をカメラ片手にフォトウォーク

2020-02-27
フォトウォーク
スポンサーリンク

待ち合わせは午後1時、2時間後だ。目的地は4km先の天王寺駅。
真面目に歩けば時速4~5kmほど。普段とは違った景色が見たくて、わざと歩いたりする。

今回は谷町四丁目がスタート地点、カメラ片手に谷町筋を南下する。

4kmは意外と近いのかもしれない。そう思わせてくれるのは「あべのハルカス」のおかげだ。目的地の天王寺駅すぐ横に建っているのだから。

南北に通っている谷町筋、この地点で左右に通っているのは長堀通。
この駅で、谷町線と長堀鶴見緑地線が交わっているのは、通りや筋の名前で容易に想像できる。

ちょっぴりレトロなビルには、趣のあるネームプレート。

とんがった商店街は空堀商店街。

オシャレな看板は美容院。

木に気を遣う。歩道までカーブしている。

ドキドキさせる雰囲気を感じる薔薇屋さん。

谷町筋はお寺が多い。谷町筋の地下を走る谷町線のラインカラーはロイヤルパープル、紫色だ。
これは高僧の袈裟の色に由来するのだとか。沿線には寺院がたくさん並んでいる。

交差点が立体交差していると、都会に来たな、と。

親切なビルに描かれているのは、谷町筋と千日前通の交差点について。
感の良い方はお分かりだろう。ここは谷町線と千日前線が交わっている「谷町九丁目駅」なのだ。

パイン飴でお馴染みのパイン株式会社も谷町筋にある。

デザイナー泣かせだな、と思った「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅。日本語もアルファベットも文字がキツキツだ。

中高一貫の男子校「大阪星光学院」、都会の学校はあまりにも立派すぎる。圧倒されてしまうよ。

少しずつ大きくなるあべのハルカスを目指して。

谷町筋から中に入ると、そこには「四天王寺」がある。

思わず写真を撮ってしまったのは金剛組。あの社寺建築で有名な金剛組の本社も谷町筋にある。
創業578年、現存する世界最古の企業なのだ。

西側に通天閣が見えると、まもなく天王寺。

時間に余裕があるとき、特に知らない街であれば「歩いてみよう」なんて思うことも。
目印のあべのハルカスに向かって1時間ちょっとの散歩。カメラ片手にフォトウォークだ。

地下鉄に乗れば数分で着くが、それ以上に刺激的なモノを見ることができるのは、地上を歩いたからだ。
たまには知らない街でフォトウォークをしよう。今回は大阪市天王寺区だった。