東海道線の無人駅「根府川駅」を眺める

東海道線の無人駅「根府川駅」を眺める

鉄道
スポンサーリンク

神奈川県小田原市根府川にあるのが、東海道本線の根府川駅だ。
駅周辺に目立った観光スポットがあるわけではない。

東海道線を走る快速アクティーは小田原~熱海間は各駅停車なので、普通と快速が止まる駅なのだ。
目の前には相模湾が広がり、天気の良い日には景色が楽しめる。

数年前までは、東海道本線で唯一の無人駅だったとか。
乗車証明書の発券機がそれを思わせてくれます。

毎時4本程度のダイヤで東京駅までも乗り換え無しで行ける。快速アクティーに乗ると、東京駅までは約1時間30分。

Suicaの簡易改札機が設置されていたのか、駅員さんの改札ブースが設置されていたのか、床を見ながら推測する遊び。

関東の駅百選にも認定されている。

立派な建物があるけれど無人駅。

奥に見えるのは関東大震災殉難碑。

天気が良いと相模湾からの日の出を見ることができる。この日はあいにくの空模様。

駅舎からは跨線橋でホームにつながる。エレベーターなどの設備はない。
撮影しているのが2・3番線、右側にあるのは4番線だ。

建てられた時代の違いか、改修工事があったのか。
跨線橋の窓枠のサイズや、基礎の形が違う。跨線橋を見ながら推測する遊び。

東海道線なので、もちろん電化区間。都会を走るいつもの電車が当たり前のように入線する。

もちろんグリーン車付き。青春18きっぷではよくお世話になるヤツだ。

何度も通過した駅。ただ、車内から見る景色は絶景だったのを記憶している。
今回はあいにくの天気だったので、次回以降に期待したい。日の出のタイミングや桜の季節がオススメみたいだ。