東京から岡山へ、のぞみ153号の早得で片道14,260円

東京から岡山へ、のぞみ153号の早得で片道14,260円

東京で泊まった翌日、所用で岡山へ。
今回はスマートEXを使って片道14,260円。定価が17,660円なので約2割引。

しかものぞみ号の指定席をチョイスできるので、移動自体には問題なしだ。東京~岡山は飛行機も値段を下げている。早めに予約すれば14,000円程度で移動できるが。天候の不安もあるため新幹線を選んだ。

のぞみ153号は、運転日が限られている列車だ。
もっと遅い時間の新幹線でもよかったのだが。万が一、寝過ごしてしまったら。と考えたときに。

・戻ってくるだけの時間があること
・終点が広島駅ということ

から、のぞみ153号を選ぶ。本当は岡山駅止まりの ひかり号を選びたいところだが。早得の割引設定がないのだ。

実は予約は東京→岡山だったのだが、品川→岡山に。
朝一番で新宿にいたが、新宿→東京だと東京駅での乗り継ぎは3分、新宿→品川と移動したら、品川駅での乗り継ぎは7分。

時間に余裕があることを考えて、品川に変更。東京駅で予約した場合、品川駅から乗車することもできるのだ。

定刻通りにやってくる新幹線は、本当に安心する。
今回は7号車1番A席を選択。15号車1番A席が埋まっていたからだ。

最前列は大きなテーブルが備え付けられているので、あれこれしたい人にはピッタリ。

無事に品川から新幹線に乗ることができ、あとは岡山で降りるだけ。
車内はとても空いており、横の席、後ろの席は誰もいない。思う存分リクライニングができる。

朝早く、名古屋方面に向かう新幹線に乗るのは平成最後のフォトウォークに行くとき。始発のひかり501号に乗ったときだ。

明け方の東京を眺めながら西へ向かう。

武蔵小杉の手前で高層ビルを眺めながら、まもなく新横浜。

新横浜駅を利用したことは数回、新幹線の車窓から在来線のホームを見ることができるのは、初めて知った。新横浜でも横の席、後ろの席には乗客がこない。

ということは、のぞみ号なので、ひとまず名古屋まではのんびりできるということ。

名古屋まで1時間20分ほど。朝早い新幹線も悪くない。

名古屋からはたくさんの乗客が。名古屋駅08:03発なのでちょうどいい時間帯なのだろう。新大阪までの間、車内は混雑していた。

3時間19分の間で混雑していたのは名古屋~新大阪の50分のみ。
岡山駅の手前で貨物列車を追い抜く。

山陽本線や東海道本線は貨物列車が多く走っている。さっき追い抜いたと思ったら、今度は別の貨物列車が。
この橋を渡ったら岡山駅だ。

岡山駅の本当に直前、資生堂のビルはガラス張りになっているので、乗っている新幹線を撮影できるポイント。あっという間に通り過ぎてしまうところ。

寝過ごすこともなく、ちゃんと岡山駅で下車。06:27に品川駅を出発し、09:39に岡山駅に到着。久しぶりに名古屋を飛び越えて新幹線に乗りましたね。

この後、のぞみ153号は岡山駅に向けて。どうもお疲れ様でした。

可動式のホーム柵が設置されていましたが、運用はされず。5月に岡山駅を使った際は、そもそも可動柵が設置されていなかったので、最近用意されたものなのでしょう。

生きることは動くこと

東京→岡山、のぞみ153号に乗って
運賃…14,260円(スマートEX・早得利用)
距離…732.9km
CPK…19.5円
(※Cost Per Kilometer)