「船堀タワー」ことタワーホール船堀は江戸川区のシンボルだ

そびえたつ何かを発見

江戸川区方面へドライブした時、JR船堀駅のすぐ近くに巨大なタワーを発見した。
あまりにも特徴的な形で、消防や防災の施設なのかと思ったほどだ。

調べてみると、「タワーホール船堀」という公共施設の一部だったのだ。

115mのタワーホール船堀

真上に伸びる展望室を鉄骨が斜めに支える。
ここに人が昇って大丈夫なのかと思いながらも、その施設に近付いてみることに。

でかいですね。
高いですね。
これが公共施設なのかと。

「区民の乗合船」をコンセプトに造られているそうで、江戸川区のシンボル的存在なのです。

展望台は無料

江戸川区を一望できる展望台。
ご利用時間は9:00~21:30
入場料は無料なのだ。

この日は9:00ちょうどに行ったためか、他のお客さんはいなかった。
7階にある専用エレベーターで、地上115mまで案内してくれる。

素敵なお姉さんの案内で

エレベーターは、係員のかたが案内してくれる。
展望台に行くときも、展望台から帰ってくるときも。
どちらも係員さんがアナウンスしてくれるのだ。

無料の施設で案内までしてくださるなんて、ゴージャスさが溢れていました。

4面に景色が見える

展望台を上から見ると、ちょうど正方形のカタチ。
東西南北の方向、それぞれがしっかりと見渡せる。

各方角の窓には簡単な案内図もついているので、どこに何が建っているのか、あの山の名前は何か。
バッチリと分かるのだ。

ふらっと立ち寄るにはピッタリ

東京スカイツリーや、東京都庁のよにアトラクションらしさは少ない船堀タワー。
どことなく身近な関係で、気持ちをスッキリさせたいときにはピッタリかもしれない。

夏の暑い日に行ったけれど、冷房も効いていて、居心地がよかった。
通りすがりのおばちゃんが言うには
「20:00になるとディズニーランドの花火が見えるのよ」
とのことだった。

今度は夜に行ってみようか。

概要

タワーホール船堀
住所:東京都江戸川区船堀4-1-1
展望台営業時間:09:00~21:30
WEBサイト:http://www.towerhall.jp/