高速バスの共同運行は、別のサイトで調べると空席があるカモ

高速バスもネットで予約

最近は、インターネットや予約設備が充実してきました。
高速バスもインターネットで予約、座席の指定ができるようになりました。

名古屋を中心に動いているので、JR東海バス、名鉄バスには大変お世話になっています。
高速バスの中には、共同で運行しているバスもあるんですね。

例えば、名古屋とディズニーリゾートを結ぶ「ファンタジア号」

例えば「名古屋~ディズニーリゾート」を結ぶ「ファンタジア号」
これは、JR東海バスと京成バスの共同運行です。

通常は1日おきに、JR東海バスと京成バスが入れ替わる仕組みになっています。

予約窓口が2箇所

京成バスの公式ホームページには、インターネット予約の案内が2箇所あります。

「発車オーライネット」と「高速バスネット」

それぞれで、同じ日の同じバスを見てみると。

発車オーライネット

高速バスネット

空席状況が全く違うんですね。

一部の席が表示されない

使用される予定のバスの座席表と、空席状況のバスの座席表が違うのも気になるとこです。
これは予想ですが、車両後方の座席が発車オーライネット用にカウントされているのではないでしょうか。

予約は窓口ごとに分かれている

共同運行の場合は、分かれていることがあるんですよね。
バス会社が違うときは特に要チェックです。

まだまだ空席があるかもしれませんよ。