知の冒険町歩きイベント「横浜”裏”探索ツアー第四弾」に参加!

こんにちは、スズキです。以前からウォッチしていた「知の冒険」というウェブサイト。ディープな記事がたくさん掲載されていて読み応えたっぷりなんですが、その「知の冒険」主催の街歩きイベントが開催されたので参加してきた。集合場所は根岸線の関内駅。

関内駅と言えば、英語に聞こえる日本語の歌で聞いたことがあるだけ。どれみふぁワンダーランド内の企画だったように思う。横浜駅を利用したことはあるが、その界隈を歩くことは無かったし、横浜ランドマークタワーくらいしか観光スポットを知らなかった。「みなとみらいって??」という感覚で関内駅まで来てしまったのだ。

馬車道・吉田橋からスタート、3時間の街歩き

馬車道や吉田橋といったスポットからスタートした今回の街歩きツアー。端の横に掛かっている看板をじっくり眺めたことがあっただろうか。○○発祥の地、初めて○○された場所、などと書かれているそれは、いつもならスルーしてしまっていただろう。今回は、ひとつひとつ丁寧に教えてくださる方がいたからこそ、知識を深めることができたようだ。

少しだけ昭和を感じながら

今回の街歩きツアー。色々と説明してくださっている横でたくさん写真を撮った。僕にとってはフォトウォークの一環。歩きながらスナップ写真を撮るのは面白い。ちょっとだけレトロな街並み、渋谷や新宿とは違う雰囲気。

関内・伊勢佐木町を知る

関内は、英語に聞こえる日本語の歌に出てきたことで、名前だけ知っていた。伊勢佐木町はと言えば、青江三奈の名曲「伊勢佐木町ブルース」で知っている程度だ。というか、伊勢佐木町って横浜にあったのか!!というか、いせ「さ」きじゃなくて、いせ「ざ」きなのか!!と、驚きの連発。地元民ではないだけに、発見ばかりだ。

都橋から眺める大岡川。港湾局の船が警備していた。

みなとみらいの観覧車や高層ビルを見ることができる。

シャレたフォントが気になるお店

美空ひばり像は横浜市にあった

「これが美空ひばり像です」と。確かに美空ひばり像と書いてある。大通りに面した松葉寿司さんの横に建っていた。

大岡川にはサンタクロースがいる。

川の駅 大岡川桜桟橋

大岡川には「川の駅」がある。道の駅の川バージョンだろう。SUP(スタンドアップパドルボート)でゴミ拾いをしている方が川の駅を利用していた。お仕事なのかボランティアなのかは分からないけど、小さなゴミまで拾っているのが印象的だった。

川沿いに湧水スポットが。

横浜橋商店街へ

大岡川から南下し、横浜橋商店街へ。桂歌丸さんの地元ということもあり、いたるところに歌丸さんが。

こちらは大鷲神社、酉の市が終わり閑散としていました。

辺りには趣のある建物も。

最後は伊勢佐木町方面へ

前述の伊勢佐木町ブルースでお馴染み。立派な像があり、ボタンを押すと伊勢佐木町ブルースが聴こえる。

GMビルを見た後は。

街歩きも終盤。関内駅へ戻ることに。

予定通りに終わったフォトウォーク。めっちゃよかったです。関内駅周辺の文化が知りたいというよりは、あのブログを書いている方の話が聞きたい!!と思って参加した今回のイベント。知識量が膨大すぎて、圧倒されました。

少人数で濃い話が聴ける知の冒険の街歩きツアー。次回は2019年1月26日に開催とのこと。ディープな文化や歴史を聴くことができる素敵なツアー間違いなしですよ。ご興味がある方はリンク先からお申し込みください。