ドコモバイクシェアでレインボーブリッジを横断

お台場からの移動手段

今朝はメガウェブに行ってきました。
行きは恵比寿から東京テレポートへ。
りんかい線直通列車で乗り換えも不要。

帰りはどうしようかと、次の予定が渋谷だったので埼京線直通で朝の逆を行けばいいだけなんですが。
何かネタが無いかと探していたところ、ドコモバイクシェアバイクを発見しました。

自転車を目の前にしてテンションがあがる。
地図をみたところ、レインボーブリッジを通過するコースが最短と判明。
そういえばレインボーブリッジは自転車で渡れたぞ!!!

ということで、お台場→渋谷@ドコモバイクシェアとともに が始まったのです。

レインボーブリッジは自転車と一緒に横断可

青海駅からお台場海浜公園方面へ。
優雅な午後のひと時を感じながら目指すは、レインボープロムナード台場口です。

レインボーブリッジの入り口についたところ、こんな看板が。

乗ったままでは通れないらしい。
自転車には乗らず押して通行することは可能。

管理事務所からおじさんがでてきました。

車輪に専用台車を装着する

事務所の前に並べて置いてあるコレ。
自転車の後輪に装着する台車です。

これで固定することで、自転車に乗ったまま移動することを防止するのでしょう。
台車には4つのキャスターが付いていますが、前2つは自在車、後ろ2つは固定車とこだわりがある台車になっています。

この状態でいざ出発です。

レインボーブリッジは片道約30分のお散歩コース

13:05にお台場側をスタート。
芝浦側に到着したのは13:40でした。

公式サイトには、「遊歩道は1.7km、徒歩で20~30分程度」と書かれていました。
自転車を押しながら、写真をたくさん撮りながら歩いていると35分ほどかかるわけですね。

中には遊歩道をジョギングコースとして使う方もいらっしゃるそうです。

電動自転車は、想像以上に重かった

レインボーブリッジは吊り橋なんですね。
吊り橋は構造上、中心部が高く陸に近付くにつれて低くなっています。
今回のレインボーブリッジでは、車用の看板に傾斜5%と書いてありました。

5%の坂道を自転車を押して歩くわけです。
しかも何も考えずにドコモのバイクシェアにしたものだから。
電動自転車を押すということは非常に大変なことでした。

途中でギブアップもできないので、ただひたすら自転車と共に歩くわけです。

芝浦側はエレベーターで地上に降りる

エレベーターの表示では7階と書いてありました。
7階から地上に降りると、芝浦に到着です。
とにかく「あぁやってしまった、、、」というネタでしたが、レインボーブリッジから見える景色は最高でしたね。

その後、渋谷までサイクリングの予定でしたが、消耗し過ぎたため、田町で自転車を返却し山手線のお世話になることにしました。