ドリームなごやの「プレミアムシート」が快適すぎるぞ

1日限定3席

夜行バスを利用する理由は大きく2つ

  1. 運賃が安い、お手頃
  2. 時間の節約

僕は後者の理由で夜行バスを使う。
朝から遊びたいから夜行バスを使うのだ。

そんなときに利用するのは、JR東海バスのドリームなごや号。
少しリッチにゆったりしたシートのチケットを買うのだが。
それが1日3席しかない。

東京→名古屋、名古屋→東京、昼行、夜行にそれぞれ3席ずつ。

快適なこのシートはすぐに売り切れてしまう。
発売開始から2~3分で完売だ。

ドリームなごや16号に乗車

名古屋駅23:30発のドリームなごや16号 東京駅経由の新木場行き

この日は珍しく、1席空席があったので、運転手さんが「利用したい方はいませんか」とアナウンスしていました。
ドリームなごや16号にいざ乗車です。

とにかく広いシート

今回乗車したのは22A席、右側前方の席でした。
ちょっとした荷物が置けるほど広いシートです。

プレミアムシートは足ものびのび

身長175cmのスズキが足を伸ばしても余裕があります。
一昔前のビジネスクラスのようです。

プレミアムシート専用の荷物置き場も

座席前方にはプレミアムシート専用の荷物置き場も。
45リットルのスーツケースもピッタリ置くことができます。
トランクに預けなくてもいいのは安心ですし、途中で荷物を出すこともできます。

心地いい、すぐに寝る

途中で起きることもなく、23:30に発車したあと、0:10頃に消灯。
ほどなくして名古屋インターから高速道路を走行します。

気付いたら到着していました。
朝までぐっすりと寝ることができるのも、プレミアムシートですね。

次回も使いたいけれど、予約が難しい

とにかく快適、これなら朝から張り切って遊べます。
が、人気もあるので予約が非常に難しいです。

予定が前もって分かっているときは、狙えるんですけどね。
次回以降も空席があれば、ぜひ利用したいですね。
運賃は名古屋-東京間で、8,000~9,000円ほどです。
快適さと引き換えに、いい値段しますね。