EIGHT PARK CAFE(ららぽーと名古屋)のビュッフェ料理を、テント席で堪能する

2018年9月末にオープンした「ららぽーと名古屋」
東海地方初出店のお店や、有名店が並ぶ中、面白そうなお店を見つけたのでご紹介します。

エイトパークカフェららぽーと名古屋港アクルス店
http://eightpark.jp/

ららぽーと名古屋みなとのオープンは朝10時から!

ららぽーと名古屋みなと店は、朝10時から営業スタート。
それに合わせて、EIGHT PARK CAFEさんも朝10時からオープンしています。

ビュッフェの料理も10時には並び、少し遅めの朝ごはんか、ちょっと早いランチを楽しむことが。
お店の空間もオシャレで、店内はアウトドアな雰囲気に包まれています。

EIGHT PARK CAFEにきたらテント席に注目!

店内には、

  • テントスペース(6セット)
  • ソファ席
  • テーブル席
  • ベンチシート席

と4種類、96席用意されています。
ビュッフェスタイルのお店ですが、靴を脱ぐことに抵抗がなければテント席を選んでみてはいかがでしょうか。
複数人で行くと盛り上がること間違いなし!ただ、人気のお店ですので待ち時間が発生するかもしれませんね。

テントスペース以外でも、楽しめるレイアウトに内装

こちらが噂のテントスペース

人工芝が敷いてあるテントスペース。体格が立派な大人でも充分に入ることができます。
テントの中には、テーブルとクッションが。
奥に小さく見えるのは、折り紙などのアイテムが詰まったコンテナ。

 

盛り付けもオシャレ、アウトドアな感じが楽しめるEIGHT PARK CAFE

ひとつひとつがオシャレに仕上がっているビュッフェコーナー。
お子様も喜びそうなメニューがたくさん、瓶に入ったコールスローなど演出が素敵ですね。

ホットメニューも充実

おたまを立てておく容器も水筒のボディだったり、使っているおなべはSTAUB。アウトドアさが半端ないですね。

キッズメニューは、取りやすいように低めに設置

デザートも豊富に並ぶ

テーブルにはランチョンマットが用意され、店内の案内も。

テーブルにはランチョンマットが。右側はビュッフェコーナーの内容が。裏面にも楽しい情報が盛りだくさん。

お皿もカワイイし、大満足!

お皿も雰囲気にピッタリ。料理はお子様が好むようなメニューが多かったですが、充分楽しめました。
テントスペースだと出入りするのにちょっと大変ですが、何往復もしてしまいますね。

くつろぎ過ぎてしまうテントスペース

靴を脱いで、人工芝の上に座る。クッションもある。
くつろぎ過ぎてしまうところです。飲食店であることを忘れて、ゴロンと横になりたい気分に。
テントにはビュッフェスペース側とは別に、外向きに出入り口があります。
通行人から丸見えかと思いきや、大人の目線ではうまく遮られるので、心配なさそうですね。

テイクアウトもしているEIGHT PARK CAFE

店内ビュッフェだけでなく、飲み物やお菓子のテイクアウトもしていますので、気軽にお立ち寄り頂けますよ。

EIGHT PARK CAFEのまとめ

3~4人でテントスペースを使うと、大盛り上がり間違いなし。
料理もボリュームたっぷりで、お腹も満たされます。

ディナータイムにはステーキもメニューに登場するとか。近日中に再訪したいものです。
2018年9月下旬にオープンしたてのEIGHT PARK CAFEさん、まだまだ混雑していると思いますが、楽しい思い出作りにいかがでしょうか。

EIGHT PPARK CAFE
愛知県名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス3階
10:00~21:00
平日ランチ…おとな1,680円、こども980円
平日ディナー…おとな2,380円、こども1,080円
休日ランチ…おとな1,780円、こども1,080円
休日ディナー…おとな2,580円、こども1,180円
※時間帯問わず未就学児…500円、3歳未満無料