朝のおむすび弁当、朝の新幹線にはピッタリの駅弁だ

朝、名古屋駅で駅弁を買う

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
いつもご覧頂きありがとうございます。

最近は夜行バスより新幹線を使うことが多くなりました。
8時前後に名古屋駅を出る場合、朝ごはんに駅弁を食べたくなるんです。

名古屋駅の新幹線改札口前にある売店で見つけたのは「朝のおむすび弁当」でした。

朝のおむすび弁当

時間が無かったので、今回の決め手は値段。
目の前にあったお弁当は430円。

しかも静岡茶500mlとセットだと500円、お値打ちです。

おむすび2個、おかず、漬物

箱を開けてみると、おむすびが2つ、おかずに漬物が入っている。

  • おむすび あさりご飯
  • おむすび しそわかめご飯
  • さわら切身
  • とり肉だんご煮
  • 玉子焼
  • 赤ウィンナー
  • かまぼこ
  • 漬物

新幹線の中で食べるには、ちょうどいい量ですね。
とりあえず元気だすか!!というお弁当です。

見たままの味、予想通りのお弁当

びっくりすることもなく、予想通りのお弁当。
味付け、中身、量、予想通りだった。

朝一番だと、それが嬉しい。
「わーーぁ」と歓声が出ることは無いが、驚くことによるストレスも無い。
何も考えないレベルで、朝ごはんが食べられるので、朝ごはんにはピッタリかもしれない。

サンドイッチではなく、米を食べたいときに

この前までは、新幹線といえば高価なサンドイッチと熱々のホットコーヒーだった。
たまにお米が食べたいとき、しかもリーズナブルに。

そんなときは、朝のおむすび弁当が有力候補になること間違いないだろう。