【駅弁】魚力のたっぷりあなご丼に大満足

東京駅で駅弁を買うなら

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
いつもご覧頂きありがとうございます。

以前、東京駅での駅弁は「魚力の大とろサーモン蒲焼丼が一番だ」とお伝えしました。
その魚力で、気になるお弁当があったので挑戦。

今回挑戦したのは「たっぷりあなご丼」です。

たっぷりあなご丼

魚力さんのショーケースに、大とろサーモン蒲焼丼と並べて売られているのが「たっぷりあなご丼」
大とろサーモン蒲焼丼よりも、ふっくらジューシーな見た目をしている。

お値段も800円と駅弁にしてはリーズナブルなんです。

さっそく食べる

適度にほぐされた穴子が、めいっぱいに敷き詰められているたっぷりあなご丼。
「たっぷり」というだけあって、たっぷり穴子が乗っています。

卵焼きも

魚力さんのお弁当には、卵焼きが入っているんです。
ちょうどあなご丼のたれを、やさしく包んでくれるような卵焼き。

それとは別に、穴子の下には錦糸卵が敷き詰められていました。

サーモンか穴子か

サーモンも穴子も捨てがたい。
濃い味のサーモン、やわらかふっくらな穴子。

東京駅で駅弁を買うときは、この2択で迷ってしまいそうです。
魚力さんのお弁当だったら、他の味も挑戦してみたい。

僕好みの濃い味弁当、次は何にしようかな。