名古屋駅の駅弁、でっかい唐揚げが入った「でっきゃあからあげ弁当」@松浦商店

新幹線に乗る楽しみは駅弁を食べること

新幹線に乗るなら駅弁を食べる。こんにちは、スズキです。今回は東京へ。12時55分に名古屋駅を出発するのぞみ18号に乗るために14番線へ。あまり時間も無かったので、駅ホームにある売店で購入です。

でっきゃあからあげ弁当を購入

新幹線に乗る度に駅弁を買っていたら、見たことあるようなラインナップでした。その中でも、今回は「でっきゃあからあげ弁当(870円)」を購入、つまり大きな唐揚げ弁当です。それに合わせるのは毎度おなじみ静岡茶。

お値打ち、ボリューミー

税込み870円は、駅弁界ではリーズナブル。この値段になると、おにぎりとおかず、サンドイッチ、くらいしか選択肢がありません。そこに切り込んできたのがこちら。
安定の松浦商店さんのお弁当。それだけで気持ちが落ち着きますね。

唐揚げ弁当で901kcalというのも、おとなしめな印象です。

まずは、蓋の裏を見てみましょう

松浦とり吉さんのエッセイが載っています。こちらにも書いてあるとおり、1枚肉のどでかいからあげが入っているのが特徴なんです。

これが1枚肉の唐揚げ!!

とんかつサイズのからあげ。これは迫力があります。手前のゴハンが小さく見える、といっても、このお弁当のテーマからすると、ちょっと少なめなゴハンでした。

普通の唐揚げは丸いので、大きな口を開けないといけないのですが、こちらの唐揚げは細長いから食べやすい。食べたときのジューシーさは一般的な唐揚げの勝ちでしょう。ただ、駅弁で、新幹線の中で食べることを考えたら、味付きの細長い唐揚げはアリだと思います。

ちょっと厄介なのは右下のポテトサラダ。パセリって必要ですか??歯に付いたまま、、、、トラブルになりませんか???と思ってしまうのは僕だけでしょうか。

安定の煮物

唐揚げの下には、パスタが敷いてあるのは定番ですね。大きなバランは、なんとなくバランスの悪い印象で。

便利だと感じたお弁当の蓋

おいしく頂いたあと、お弁当の蓋に助けられました。デバイスを複数持っていると、とっちらかってしまう。それを防いでくれるのにちょうどいいサイズだったんです。この日は気の緩みか、準備不足だったので、新幹線の中で充電させてもらいました。

そういう意味でも、でっきゃあからあげ弁当、オススメですよ。蓋が便利です!!