東海道新幹線、ワゴン販売で買った「特製幕之内御膳」気付いたらリピートしていた

雪の降る寒い日に、名古屋から新大阪まで新幹線で移動した。その時に車内のワゴン販売で買った駅弁「特製幕之内御膳」
実は半年前にもレビューをしていた。人間の好みは変わらないのか、勢いで選ぶと似たようなものを買いがちである。

関連記事:品川駅で買った駅弁「特製幕之内御膳」は豪華で上品なテイスト

特製幕ノ内御膳

ワゴン販売のお姉さんが、はがきサイズのカードを見せてくれた。
「今あるお弁当はこちらです」

全部で3種類あったと記憶している。
一つは東海道新幹線弁当、もう一つは海の幸弁当だったはず。

東海道新幹線弁当は食べたことがあるし、海の幸弁当はそういう気分じゃなかった。
消去法で選んだのが「特性幕ノ内御膳」だったのだ。

消去法と言っても、仕方なく選んだわけではない。
ちょっと高いんじゃね???と思った程度だった。

特製幕ノ内御膳 1,370円也

中身は満足、だけど、、、ん???これ食べたことあるぞ!!!

原材料を見ると分かる通り、あさりご飯や、梅ちりめんご飯、みそかつなど、ボリュームたっぷり。
しかも、関東、東海、関西の味を楽しめると!!!
これはワクワクしてしまいそうなメニュー。

蓋を開けたときに気付きました。
「この説明書き、どこかで見たことがあるぞ、、、」

カバンからスマホを取り出し、自分のブログを検索する。
ちゃんと出てきましたよ、「特製幕ノ内御膳」の記事が。

そうは言っても美味しいんです

ご飯は3種類、おかずが6種類。
湯葉のようなやさしいおかずから、みそかつエビフライのようなパンチのあるものまで。
各地の楽しめるおかずが入っているのはワクワクしますね。

九つに仕切られているのも、非日常

普段食べるお弁当は、ご飯とおかず。
それが九つに仕切られているだけで、非日常を感じさせてくれます。

いつもとは違うお弁当、ハレの日のお弁当。
しかも新幹線の中で食べるお弁当。

色々なエッセンスが詰まって、何倍にも楽しませてくれた。

東海道新幹線の車内でも販売

以前は品川駅の構内で購入した、今回はワゴン販売のお姉さんから。
もしかしたら、名古屋駅でも新大阪駅でも販売しているかもしれない。

今度はいつ出会えるのか、人の好みはあまり変わらないから無意識のうちに同じお弁当を買ってしまうかも。

特製幕ノ内御膳、美味しく頂きました。
でも、お昼ご飯の1,370円はちょっと贅沢でしたね笑