品川駅で買った駅弁「特製幕之内御膳」は豪華で上品なテイスト。

品川駅で駅弁を買う

こんにちは、スズキです。
いつもご覧頂きありがとうございます。

週末、東京に用事がありました。
帰りは新幹線です。

品川駅20:40のひかり号に乗るために、京浜東北線からダッシュ。
新幹線改札内の駅弁屋さんは「売り切れ」の札ばかり。

そんな中でもスズキを待っていてくれたのは「特製幕之内御膳」でした。

関東、東海、関西の味が一度に楽しめる。

この「特製幕之内御膳」に、こんなキャッチフレーズが書いてあります。

関東、東海、関西の味を一度にお楽しみ頂けます

と。
いったい何が入っているのか。
勢いだけで買ってしまったので、中身をじっくり見てみることに。

蓋を開けてみると

説明によると、上段が関東、中段が東海、下段が関西と分かれているらしい。

  • 深川飯
  • 飛騨牛うま煮ご飯
  • 梅ちりめんご飯
  • 海老フライ
  • みそかつ

などなど、ご飯におかずにたっぷり入っている。

とにかくたくさんの「味」が楽しめる

間仕切りがしてあるお弁当箱には、たくさんのおかずが詰め込まれている。
ご飯の量は少なめなので、どうだろうか。
と思ったものの、ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになってしまった。

お値段は1,360円でした。
ちょっと高めかな。
駅弁も1,000円を超えると躊躇してしまいがちです。
時間との勝負で選んだ今回のお弁当。

こういう出会いがあるのも、また新幹線の楽しみなのかもしれません。

もちろん食後にはスジャータのアイスクリームを。