東京駅構内の駅弁、芸能人御用達の「味くらべ弁当」

東京駅で駅弁を買う

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
いつもご覧頂きありがとうございます。

東京から新幹線で帰るときは、ほとんどが「ひかり537号」です。
最後まで東京で遊んで名古屋に帰る。
東京駅を21:30発、名古屋駅には23:24に到着します。

遊びまくって帰るので、最後は駅弁を食べて爆睡して帰りたい。
というわけで、今日は芸能人御用達(と書いてあった)東京駅構内で販売している「味くらべ弁当」のご紹介です。

扇の「味くらべ弁当」

もうすぐ、のぞみ号の最終列車が発車しようとしているとき。
売り切れている駅弁もたくさんある中で売っていたのが扇さんの「味くらべ弁当」。

エビフライ、豚カツ、のような輝かしいおかずが入っていないけれど、満足できそうなお弁当だと思い購入です。

笹巻すし、いなりや、卵焼き、煮物などの比較的落ち着いたお弁当ですね。
今までのスズキセレクションとは趣が違います。

お弁当屋さんのPOPに「芸能人御用達」と書いてあったので「これしかない」と思い、お弁当を決めました。

笹巻すしといなり

中は笹巻すしといなり。
6つに分けられたおかずです。

それぞれにカップが敷いてあり、味が混ざらない配慮が。
少しお弁当箱が深いので、食べにくいところもありましたが美味しく頂きました。

笹巻すしは、こんな感じ

梅かつおは想像通り、竹の子はビックリな印象です。
竹の子がお行儀良く並んでいました。

箸にもこだわりが

扇さんの箸袋には「笹巻すし・お弁当」の文字が。
こちらのお弁当屋さんの自慢の一品だったことでしょう。

また、ビニル袋から出そうとすると、ミシン目が入っており切り取れる仕組みに。
これには地味に感動しました。

お値段1,080円

お値段はちょっと高め。
その分、気の利いたお弁当だなぁと思いました。
ボリュームは軽めなので、夜に食べるお弁当としてはピッタリですね。
今回も美味しく頂きました。