「好き」なことを「好き」と言える場所、BTPの合宿に参加して

いつの頃からか、自分を表現するのが難しくなった。
どこかで他人の目を気にしたり、損得を考えるようになったり。

BTPの合宿に参加

1年半ほど前から参加しているオンラインコミュニティがある。

Bloggers Tea Party

主宰のお二人には大変お世話になっているのだけれど。
そのコミュニティで、ブロガーが集まって合宿するとのことで張り切って参加してきた。
千葉県富津市まで、なかなか遠かったよ。

千葉県富津市にある合宿スペースで

名古屋駅を6:30に出発し、会場に着いたのは12:00過ぎ。
5時間30分かけてやってきたのだ。

【参考記事】
セントレアから羽田空港へ、JALのJL200便に乗る
東京湾フェリー@久里浜港-金谷港 カモメが近距離で見れるぞ!

「まるも」と「VOIDO」

コワーキングスペースや、田舎フリーランス養成講座をされている「まるも」

その「まるも」が合宿施設を用意した。
それが「VOIDO」だ。

2階建ての一戸建て

普通の家のような合宿施設。

1階には作業スペースと、キッチン、トイレ、お風呂が。
2階にはオープンスペースと、寝室が2部屋、それぞれに2段ベッドが2つずつあり、合計8人まで使うことができる。

雰囲気の良い場所に、ブログの大先輩 トバログ氏がキメてくれたりする。

合宿は作業して、ワイワイして、ワイワイする

まずはひたすら作業。
ポモドーロを活用し、25分作業、5分休憩を繰り返す。
好きなコトを好きなようにやる。
そんな作業会。

その後は、近場の温泉に行き、ゴハンを食べに行く。
意外と街が静かになるのは早いようで、21時ごろには飲食店も閉まってしまう。

2日目は自由な時間を過ごす。
ブログを書いて、ピザを食べて、散歩して。

気付いたら、もう帰る時間。
日没時間を重なったため、フェリーにて東京へ戻る。

【参考記事】
東京湾フェリー@金谷港-久里浜港 夕暮れのタイミングでエモさ倍増

ストレートなメンバーが集まる

東京から2時間かけて合宿に。
やっていることは、パソコンに向かっているだけ。
Yahoo!LODGEでもできること。

それを千葉のVOIDOでやることに意味があるのか。
非日常から生まれるものは、刺激的なモノがたくさんあった。

思い思いの言葉を口にして、はしゃぎまわっていたのだ。

口癖は「スゴい」「エモい」「これめっちゃいい」

「スゴい」「エモい」「これめっちゃいい」
そんな声しか聞こえない。
そのくらい素敵な施設だったし、素敵なメンバーだった。
思ったことをすぐに言ってしまうくらい素敵なメンバー。

何が良いか、素直な感情を外に出せること。
“スゴい”ものを見たら「スゴい」と言うし、”エモい”ものを見たら「エモい」と言う。
その行為自体は至極当たり前のことなのだが、それが抜け落ちていることが多い。

純粋、キレイ

この合宿で学んだこと。
それは感情をストレートに、気持ちよく外に出すということ。
好きなものがあれば「好き」と言う。
その当たり前のことに感動した。

言葉だけでなく、時には文章になったり、行動になったり、表情になったり、仕草になったり。
とにかく素直にストレートに、気持ちを表現できることの楽しさを教えてもらった。

「文章で表現する」面を見れば、ブログ力を鍛えるための素敵な合宿だったが。
トータルで見ると、人間的に自問自答する、そんな合宿だったような気がする。

BTP、いいところだよ

「好き」なものを「好き」と言えるコミュニティ。
Bloggers Tea Partyの良さを教えてくれた人がいる。
今度は僕が教える側に。

素直になれる、気持ちをキレイにすることができる。
心が浄化されていくようなコミュニティなのだ。

機会があれば、ぜひウェブサイトを覗いて頂ければと。