JR東海バス 新東名スーパーライナー2号に乗って名古屋から東京へ

青春18きっぷの代替案

8月中旬のこと。朝一番で改札を通った直後だった。電光掲示板に書いてあったのは「東海道線運休区間あり」だった。
豊橋から熱海までの長距離列車に乗りたかっただけに、これは先行き不安だ。

急遽、高速バスの予約を。無事に乗車できたのは、名古屋駅7時00分発の新東名スーパーライナー2号だった。

新東名スーパーライナー2号の1C席

今回乗車したのはジェイアール東海バスの新東名スーパーライナー2号。
最前列の運転席後ろ、通路側の席だった。

最前列は前席の圧迫感がない

最前列を選ぶのは、前の席が倒れてこないから。圧迫感があるのはツラい。
できれば窓側がよかったが、直前の購入だったので希望する席はなかったのだ。

それでも最前列の席をキープできたことはよかった。

昼便は遠州森町PAで休憩

名古屋駅を出発して1時間40分ほどたったころに到着したのは遠州森町PA。ここで15分程度の休憩が。
とくに用事がなかったものの、バスから降りて休憩するのは大事なコト。

夏の繁忙期なだけに、今回の新東名スーパーライナー2号は2台体制。
僕が乗ったのは静岡ナンバーの後ろのバスだ。

新しい車両、運転席も随分と違う

最近のバスはオシャレだ。昔のようなゴツゴツした雰囲気はなく、メカメカしい印象が。

車間距離を測る装備も付いている。

入口近くには、オーディオ機器が一式。

10時30分ごろに足柄SAに到着

遠州森町PAから出発し2時間弱、足柄SAに到着。天気もよく、いい気分になる。ここを出発すると、次に止まるのは用賀PAだ。

まもなく用賀PAに到着

橋を渡ると東京都世田谷区。
首都高速に入る手前では渋滞が発生していたが、無事に用賀PAに。

非常に狭い用賀PA、混雑が激しいと途中下車できないこともある。

用賀PAについては、こちらの記事をご参考になさってください。

200円区間を100円で移動できる企画乗車券も手に入れて、渋谷方面に向かうだけだ。
今回の目的地は渋谷、無事にイベントに参加することができたのだ。

生きることは動くこと

名古屋~東京
運賃…5,250円
距離…335km(GPS計測)