パッケージがかわいい岡山名物のきびだんご

パッケージがかわいい岡山名物のきびだんご
2019-05-25

お土産を買うとき「どこで買うのか」というのは大きな問題だ。生ものや要冷蔵、重いもの、かさばるものはギリギリで購入したい。

考えることは皆同じで、新幹線の駅にあるお土産屋さんは、どこも大行列。岡山駅でもそれは同じだった。改札の外にあるお土産屋さんも、改札の中にあるお土産屋さんもレジに10人以上並んでいる。

乗る予定の新幹線があったので、お土産を諦めホームに向かった。岡山駅のホームにあるセブンイレブン。そこで目にしたのは岡山名物「きびだんご」だったのだ。

キヨスクのようなセブンイレブン。そこで手に取った「きびだんご」をお土産に大阪へ向かった。

中身はきびだんご10個、きなこきびだんご10個の20個入り。パッケージもかわいいのでお土産にぴったり。

外国人観光客向けなのか、英語での表記もある。「あそーてっどきびだんご」と言うらしい。

デザイナーの会食にお土産を持参すると、たいていは箱の話になる。デザインがいい、紙がいい、折りがいい。小さなポイントに意味が込められているとか。そんなデザイナー談義が楽しいのだ。

左側が「きなこきびだんご」で右側が普通の「きびだんご」だ。

「封」とかかれたシールを剥がして蓋を開けると

中から桃太郎が!!!遊び心溢れる演出。

ベロの部分には「福」の文字も。

鬼ヶ島のようなイラストも。波は綺麗にカットされている。

10個入りの内訳は、桃太郎、いぬ、さる、きじ、おに。それぞれ2つずつ。
中身はどれも同じ味だった。

かわいいイラストの包み紙。こういったところまでオシャレだと、お土産もぐんと楽しくなる。