東京駅の手土産「PRESS BUTTER SAND」整理券が配られるくらいの大行列だ

新しい手土産を求めて

東京駅構内、丸の内南口の改札を入ってすぐのところに行列ができるお土産があると聞いて駆けつけてみました。

改札を入って右手に見えるのが「PRESS BUTTER SAND」
今回ご紹介するお店だ。
目で見つけるより、鼻で見つけたほうが早いかもしれない。

辺り一帯がバターの良い香りに包まれている。

プレスバターサンド

2017年4月27日(木)にオープンしたこのお店。
扱っている商品は3種類

  • 10個入りの箱入りバターサンド(1,500円)
  • 6個入りの箱入りバターサンド(900円)
  • 焼きたてバターサンド(150円)

ザクザクとした触感に、濃厚なバタークリームとバターキャラメル。
六花亭のバターサンドとは全く趣向の違うお菓子だった。

混雑度は?

先日、土曜日の午後に行った時は、整理券が必須だった。
「〇〇時の整理券をお持ちのお客様~~」
と呼びかけていたほどだ。

今回は日曜日の開店前。
こちらのお店は8:00オープンなので、30分ほど前に行ってみることに。

お客さんは誰もいない。
さすがに30分前は早すぎたか。
チラホラとお客さんが集まってきたのは7:45を過ぎたころだった。

8:00オープン

オープン時刻になるとシャッターが開く。
開くと同時に、バターのいい香りが。

通りすがりのお客さんも一斉にお店の方を見ている。
やっぱり匂いパワーはスゴい。

焼きたてバターサンドは9:00からの販売とのことなので箱入りバターサンドを購入したのだった。

パッケージもカワイイ

洋菓子のパッケージなのに、どことなく工業製品感がある。
シルバーの箱にオレンジのテープ。
色をそろえた紙袋。

華やかに美味しそうなイメージというより、職人の鋭いイメージがする。
中身は個包装になっているので、まさにお土産にピッタリだ。

時間帯によっては行列必至だが、喜ばれること間違いなしのお土産になるだろう。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F
営業時間:8:00~22:00(焼きたてバターサンドは9:00~)
電話番号:03-4362-4147
WEB:https://buttersand.com/