アボカド愛に溺れる下北沢のマドッシュカフェ

森のバターとも呼ばれているアボカド。それを存分に味わえるお店が東京にあった。下北沢、渋谷、原宿で展開されている「マドッシュカフェ」。

今回はランチタイムの下北沢店に訪問してきた。

マドッシュカフェ

店名マドッシュカフェ下北沢店
住所東京都世田谷区北沢2-34-1
営業時間11:30~22:00(L.O.21:00)
ウェブサイトhttp://mado.in/
東京都世田谷区北沢2-34-1

ビルの2階にあるマドッシュカフェ。

独特な雰囲気のマドッシュカフェ

想像していたより広い店内。まさにアボガドのお店といった感じです。

外がよく見える窓側の席や、数人で一緒に座れるテーブル席など、のんびりできる店内、まずは注文から。

値段は少し高めな印象

ランチのメニューは単品で1,200円、ランチセット(ランチコンボ)だと1,800円。値段は少し高めだが、ゆっくり滞在できるお店と考えればありかもしれない。

どんぶりやカレー、チキンプレートなどがある。今回はマグロユッケアボカ丼を注文。セットにしたのでアボペチーノやスープ、ドリンクバーにお菓子が付いてくる。

飲むスタイルの「アボペチーノ」

ランチセットについてくるアボペチーノ。1杯にはアボガド半分が入っているが、さっぱり爽やかな印象。

お好みでシロップを入れて飲むことも。

ランチセットについてくるお菓子はこれ。注文したメニューが出てくるまでに少し時間がかかるので、アボペチーノとクッキーで待ち時間を楽しむ。

アボカドのスープやドリンクバーがセットになる。

マドッシュカフェのマグロユッケアボカ丼

マイクで名前を呼ばれ商品を取りに行く。これがマグロユッケアボカ丼。無料でアボカド倍増、ライス大を選ぶことができた。

お好みでワサビやわさび醤油をかけて。ねっとりとしたアボカド、パンチのあるマグロユッケ。お腹いっぱいに楽しむことができる。

こちらは友人が頼んだアボカドココナッツグリーンカレー。スパイシーな味だそう。

アボカド好きにはたまらないマドッシュカフェ

アボカドが好きな人には最高な場所だった。まるですべてがお子さまランチのよう。店内にはアボカドが箱入りで積まれており、その消費量にも驚く。

ふらっとランチを食べに行くには値段が張るが、ゆっくり友人と話をするなら選択肢の一つ。アフターのコーヒーも済ませることができる。

店内でYouTubeの撮影をしたり、インスタの撮影をすることも可、Wi-Fiも完備している。面白い使い方ができる魅力もたっぷりなマドッシュカフェ。下北沢店以外の場所や営業時間、その他詳しくは公式HPからご覧ください。

店名マドッシュカフェ下北沢店
住所東京都世田谷区北沢2-34-1
営業時間11:30~22:00(L.O.21:00)
ウェブサイトhttp://mado.in/