年末年始の移動にもタイムズカーシェアのカーシェアリング

こんにちは、スズキ(@acogale)です。「ミニマリスト」「持たない暮らし」「シェアリングエコノミー」が注目される中で欠かせないのはカーシェアリングではないでしょうか。

レンタカーよりも、気軽に使いやすくなっているカーシェアリング。年末の忙しい時期にも簡単に使うことができました。今回はその様子をお伝え致します。

タイムズカーシェア

全国16,000台あるクルマを15分単位で利用することが可能。
月額1,030円~、206円~/15分、各種割引料金有り
詳細、お申込みはこちら

ICカードで解錠、スムーズに利用可能

タイムズカープラスを利用するには事前の登録が必要です。その際に発行されるICカードを利用して、クルマのカギを解除することに。

スマホから車種や利用時間を予約し、クルマが停まっている場所に向かいます。「TOUCH」と書かれた箇所にICカードをタッチすると、クルマに乗り込むことができるんですね。

クルマに乗り込む前に駐車場の特性を理解していこう

年末ギリギリということもあり、いつも使っている駐車場のカーシェアは予約ができませんでした。駅からほど近く、荷物がたくさん乗るクルマを選択。駐車場ごとに特性があるので、クルマに乗る前にチェックしておきましょう。

今回の駐車場、出入り口が一方通行の道路に面しています。間違って逆走してしまわないように。確認しておくことが必要です。

コーナーセンサーやバックモニタ付きの車両

今回、予約した車両はスズキのソリオ。車内や荷室が広いため、よく使う車両です。コーナーセンサーやバックモニタを装備しているので、初めての運転でも安心。

予約の時点でこれらの機能が付いているかどうか、明示してあるのはタイムズカープラスの良いところですね。

ショートプランは時間課金

タイムズカープラスのカーシェアリングは複数の課金プランがあります。短時間利用でもオトクなのは「ショートプラン」。今回借りた車両だと、15分で206円。距離料金(=ガソリン代)はかかりません。

今回は約5時間のレンタル、走行距離は162kmでした。利用料金は4,120円、そこからチケット割引、給油割引があり、支払ったのは3,708円になっています。

利用後のメーター表示ですが、平均燃費は19.7km/l。ガソリン代だけでも1,000円以上はかかる計算になるので、使い方によってはリーズナブルな利用料金ですね。また、満タン給油で返す必要はありませんが、今回は随分と少なくなってしまったので専用のカードで給油。20リットル以上の給油で15分の割引を受けられます。

まとめ

年末年始の忙しいときでもレンタル可能なタイムズカーシェアのカーシェアリング。乗用車タイプやワゴンタイプなど、車種を指定して予約できるのもいいところです。

「持たない暮らし」の中で、いかにスムーズに生活できるか。その一つのアイテムがカーシェアリングなのではないでしょうか。

詳しい説明等は、こちらからご覧いただけます。事前登録が必要ですので、早めに申し込まれることをオススメしますよ。

生きることは動くこと

料金…3,708円(割引後)
距離…162km
CPK…22.9円
(※Cost per Kilometer)