「タイムズカープラス」と「dカーシェア」をデータで比べる

勢いあまってdocomoが提供するカーシェアリングサービス「dカーシェア」に登録しました。
今までは、タイムズカープラスのカーシェアリングを使っていたんですね。

まず乗る前に、価格や使い勝手を比べてみなければいけません。
僕が使うならどちらがいいのか、いざ検証です。

まずは見た目の料金から

単純な料金を比べたらどうなるか。検証していきましょう。

月額料金は、dカーシェアが優位

dカーシェアは月額料金無料。
それに対して、タイムズカープラスは、毎月1,030円の月額料金がかかります。
1,030円分の無料利用分があるので、プラスマイナスゼロなんですが、1回も利用しない月があると出費になってしまいますね。

基本利用料はタイムズカープラスが優位

ショートタイプと呼ばれる短時間利用の場合。
タイムズカープラスは、15分206円
dカーシェアは、15分220円

どちらも距離に対しての料金やガソリン代はかかりません。
が、dカーシェアは、6時間の利用を越えると、ショートタイプの利用であっても距離料金が1kmにつき15円かかります。

長時間パックはdカーシェアが優位か?

短時間利用の場合は、タイムズカープラスが優位でしたが、長時間になった場合はどうなのか。

長時間の場合はdカーシェアが優位なんですね。
dカーシェアリングの長時間パックは、6時間…4,200円、12時間…6,500円、24時間…8,000円、そしてどのパックにも距離料金が1km…15円です。
タイムズカープラスの場合、6時間…4,020円、12時間…6,690円、24時間…8,230円、そして12時間、24時間パックについては、距離料金が1km…16円です。

6時間パックを使うならタイムズカープラスのほうが安いですが、それを超えると。
12時間、24時間パック場合は、基本料も距離料金も、dカーシェアが優位になります。

ここに注意!!キャンセル、早期返却の場合は

ここまで2つを比べると、ビックリするほど大きな違いはありません。
短時間で利用する場合はタイムズカープラス、長時間利用する場合はdカーシェアがよさそうですが。

気になる注意書きを2つ見つけたのでご紹介します。

dカーシェアはキャンセル料がかかる

タイムズカープラスは出発ギリギリまでキャンセル料金は不要です。
時間をずらしても、取り消しをしても、キャンセル料金はかかりません。

では、dカーシェアはどうか。
利用開始の1時間前まではキャンセル料はかかりません。
1時間を切ってしまうと、利用予定だった金額の50%がキャンセル料として必要になります。
これはイタいですね。

dカーシェアは利用時間を短縮しても、料金変わらず

タイムズカープラスを短時間プランで利用した場合。
例えば、朝9:00から12:00の予約をした場合は、15分206円なので、2,472円が利用料金です。
30分早く戻ってくることができたらどうでしょうか。
その場合、9:00から11:30の利用料金として計算し、請求されます。

実稼働時間分しか請求されないんですね。

それがdカーシェアだと、予約した時間料金分の課金になります。
色々と心配だから、、、と長く予約すると、それだけコストがかかってしまう。

15分単位で予約できるのに、なんだかもったいない気がしますね。

その他の色々はどうなのか

対象車種や、利用可能な場所が多いのはタイムズカープラスです。
台数も増えてきていますので、非常に使いやすい。

dカーシェアのいいところは、docomoの支払いにまとめられるところでしょうか。
上手く使うと、割安に使えますしね。

また、利用案内を見ると、車の解錠方法は電話を使うんだとか。
指定の番号に電話をしてオペレーターさんに開けてもらう。
この仕組み、ちょっとイケてないですよね。

結論、積極的に使いたくなるのはタイムズカープラス

色々がスムーズに、自由に使えるのはタイムズカープラスのようです。
dカーシェアは始まったばかりのサービスだからか、まだまだイケてないところも。

とりあえずは、メインでタイムズカープラスを使い、サブとしてdカーシェアを使うことに。
まずは一度、dカーシェアを使ってみようと思っています。