タイムズカーレンタルで、マツダのデミオに乗る

シェアリングエコノミーの時代

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
シュミカコのスズキ(@acogale)です。

「モノを持たずにシェアしよう」という最近話題の考え方。
借りる、シェアする。
“借りる”と聞いてピンとくるものといえば、レンタカー、レンタルビデオではないでしょうか。

車を持たない生活を始めてから、レンタカーやカーシェアリングには大変お世話になっています。
週末、車が必要になったので、タイムズカーレンタルさんで、お値打ちクラスのレンタカーを借りました。

金曜日の夜~日曜日の朝、4,320円

タイムズカーレンタルを利用するときチェックしたほうがいいこと。
それはキャンペーンの有無。
今回「名古屋・岐阜駅エリア週末キャンペーン」を使いました。
前日18時から、翌日9時までのサービスタイムを併用。

金曜日の夜から日曜日の朝まで借りて、4,320円です。
C1Gクラスという、お値打ち車種カテゴリーでしたが、お借りしたマツダ・デミオは9月に登録されたばかりの新しい車。
距離も1,600kmと、非常にコンディションのいい車でした。

マツダデミオ 13S 1,300cc 6AT

今回の車はマツダデミオ。
知らない間に小型車は進化していて、こんなに乗りやすかったのか。と感じるほどでした。

例えばドアミラーには、後方から接近する車両を教えてくれるセンサーがついていたり。

前方を確認するカメラが付いていて、踏み間違えを検知してくれたりと。

運転のしやすさは?

マツダの特徴なのでしょうか。
アクセルペダルはオルガンペダルなんです。
ちょっと踏み心地が違うのと、電子制御のアクセルなので感覚にズレがあるような印象です。

エンジンが1,300ccなので、もうちょっと頑張ってほしい、、、という時に、力不足を感じますね。
そんな時は、シフトレバーの手前にあるスイッチを「SPORT」にセットすると、随分と味付けが変わります。
同じ速度でエンジン回転数が1,000rpmほど上がる感じです。

車内もオシャレ、カーナビ付き

パネルはカーボン調の模様がついてたり。

カーナビはタイムズカーレンタルのオリジナルソフトが入っているようです。

このカーナビ、ハンドルのスイッチで操作することがありますので、助手席の人に全てお任せするのは難しそうです。

もちろんバックモニター付きなので、駐車の際も困らないですね。

燃費はどうだった

走行距離は200km程度、名古屋市内をメインに走り、40kmほど高速道路に乗ったところ。
16.7km/lという結果に。

スペック上では24.6km/lですので、7割程度の結果ということで。
アイドリングストップ機能は使いましたが、大人2人乗車、エアコンはオートで、ワイパーに前照灯もつけっぱなしだった点を考えると、誤差の範囲ではないでしょうか。

タイムズのオリジナル機能

バックドアにICリーダーが付いているんですね。
これはタイムズの「ピッとGoデリバリー」用です。

タイムズのレンタカー拠点以外でも、車の受け渡しができる仕組みです。
カーシェアリングの仕組みを使ったものがレンタカーにも搭載されています。

まとめ

今回は、非常にお値打ちにレンタカーを利用することができました。
特に名古屋駅の拠点は、JPタワーの駐車場内にありますので、雨に濡れないで行けるんですね。
東海地区ではジャパンレンタカーが優勢かと思いきや、タイムズカーレンタルも負けていないですよ。

最近は、タイムズカーシェアとタイムズカーレンタルにお世話になりっぱなしですね。