タイムズカーシェアで日産セレナを借りる

タイムズカーシェアで日産セレナを借りる

シェアリング
スポンサーリンク

カーシェアリング大手のタイムズカーシェア。
全国のあちこちにステーションがあること、借りられる車種が豊富なことが大きなメリット。

車種によって料金は3段階に分かれており、ノートやヴィッツなどはベーシッククラス、シエンタやC-HRなどはミドルクラス、セレナ、ノア、ヴォクシーなどはプレミアムクラスに分類される。

今回は15分440円のプレミアムクラスから、日産セレナをチョイス。定員8名なので大人数で移動するにはピッタリの車種だ。

前から2名、3名、3名の8人掛け。写真は2列目の座席。
真ん中のシートは少し小さいものの、シートベルトは3点式。大人数で移動することが想定されるのであれば、最低でもこのサイズのクルマがいい。

ちなみに2列目の真ん中の座席は背もたれ部分を折りたたむことができる。
2列目のアームレストとして使うこともできるし、運転席や助手席の1列目までスライドさせて、前席のアームレストとして使うこともできる。

運転席や助手席の後ろにはトレーを装備。こういう気遣いは日産らしい仕様。

こちらは3列目のシート。3列目のシート用にカップホルダーが装備されている。また右側にあるスイッチはスライドドア開閉用のスイッチ。3列目からでも操作できる優しさだ。

3列目を使用するスタイルでも多少の荷物を入れることができる。8人フル乗車した際に、8人分の荷物が載るか、と言えば難しい印象がある。

こちらは3列目のシートを畳んだ状態だ。畳んでもシートのボリュームがそれなりにあるため、荷物を積むことをメインに考えるならハイエースなどに負けるが、5人でキャンプに行くくらいであれば充分な容量がある。

セレナのいいところは、ガラスドアだけ開くところ。クーラーボックスなどの荷物の上にバックパックを載せているような状態では、すごくアクセスがよい。また3列目の人に荷物をパスするのも非常に便利だ。

これは助手席の写真、小物入れがたくさんあるのは、このクラスの特徴。

もちろんカーナビ完備、Bluetoothでの接続もできる。シフトレバーの横にイグニッションスイッチがあるのは、ちょっと違和感がある。

バックカメラ、アラウンドビューモニタもついているので、カーシェアのように一時的な利用しかしない場合でも安心して駐車することができる。
車幅感覚などがモニタで分かるのは随分と安心なもの。

イルミネーションもオシャレに点灯しますね。
タイムズカーシェアではプレミアムクラスの日産セレナ。タイムズカー長時間キャンペーンもやっているので、利用用途に合わせてお値打ちに利用しよう。