タイムズカーレンタルで、シエンタに乗って

日頃からお世話になってるタイムズカーレンタル

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

クルマを所有しなくなって3年が経ちます。名古屋にいると、カーシェアリングやレンタカーで事足りることが多いんですね。
今回も三重に行く予定ができたので、タイムズカーレンタルのレンタカーを借りてきました。

シェアリングサービスとして、昔から根付いている「レンタカー」、今回も便利に使うことができました。

関連リンク
レンタカーを借りるならタイムズカーレンタル!!
タイムズカーレンタルで、マツダのデミオに乗る

 

今回借りたのはトヨタのシエンタ、24時間で5,637円

タイムズカーレンタルのキャンペーンはアツいものが多い!!今回は「前日までの予約がおトク!東海限定プラン」で乗ることに。しかもタイムズクラブ会員(無料)だと、前日17:00からの利用料がサービスになる「前夜サービスタイム」の適用になる場合も。今回は、前夜サービスと12時間分の料金で、5,637円で利用できました。

シエンタはミニバン・ワゴンクラスのW-1カテゴリ、一番小さなサイズですね。

前日20:00~08:00は前夜サービスタイム、08:00~20:00は定価9,396円からキャンペーン値引きがあり5,637円、合計5,637円で24時間利用した。

キレイなタイムズカーレンタルのレンタカー

リアガラスに黄色の四角いステッカーが貼ってあるのが特徴のタイムズカーレンタル

レンタカーをカーシェアのように利用することができるサービス「ピッとGo」サービス用のICカードリーダーも設置済みの車種だ。

最大7人乗り、荷物を積むなら5人まで

3列目のシートは折り畳み式、2列目の下にキレイに収まるタイプです。

2列目シートは跳ね上げ式なので、フラットな車室ができる。これは荷物もたっぷり載せることができる車だろう。

2列目シートはリクライニング+シートが前後

2列目のシートはリクライニングができる。可動範囲が広いので、後席もゆったりと過ごすことができそうだ。

グローブボックス内には、ピッとGo用のキーボックスが

最近のクルマはオシャレな内装ですね。グローブボックスの中にある黄色い装置は、ピッとGoサービス用のカギ管理の装置。

ブルートゥース対応のカーナビ、ステレオがドライブを楽しませてくれる

タイムズカーレンタルで借りているレンタカーは、USBポートとステレオプラグが付いている。ポータブルプレイヤーやスマホから音楽を流すこともできる。

もちろんブルートゥースも付いているので、コード無しでも音楽が聴けるのはありがたい仕様。

最新のクルマの機能も一通りついていた

最安モデルがレンタカーになっているのではなく、色んな機能がたっぷりついていた。
スマートキー、ブレーキアシスト、レーンキープアシスト、オートハイビーム、アイドリングストップ、電動スライドドアなど。

ダッシュボードにGPSアンテナ、レーンキープやブレーキアシストのカメラ

バックカメラも付いているので駐車も安心

最近はバックカメラも付いているので、駐車時も安心できる。普段と違う車に乗ると、感覚が全く違うので戸惑ってしまうことも。そんな負担も減らしてくれる装備がちゃんとついている。

燃費はどうだったのか

とにかく暑い日だった。クルマについている温度計は38度、とにかくフルパワーでエアコンを使って355kmを走った。

大人4人が乗車し高速道路を70kmほど、夜の幹線道路を135kmほど。大人1人で日中の幹線道路を150kmほど走行、アイドリングはほとんど無しで、給油した燃料は23.4リットル。
燃費は15.2km/l、メーカー公表の燃費は20.2km/l、気を遣わずアクセルを踏んでドライブしたことを考えれば、まずまずな数値ではないだろうか。

用途に合わせてピッタリなプランとピッタリなクルマを

今回は片道2時間ちょっと、大人4人とそれぞれ2泊3日分の荷物があったのでシエンタを選択。距離や人数によって大きなクルマ、小さなクルマを選べるメリットを最大限に使えるように。今度はどのクルマを選ぼうか、それも一つの楽しみですね。

生きることは動くこと

名古屋→志摩→名古屋 355km
燃料23.4リットル